セカオワが放送400回記念に初の“アコースティックセッション“!『SCHOOL OF LOCK!』内「セカオワLOCKS!」

11月15日(金)22時30分~45分頃 TOKYO FM/JFN全国38局ネット

 TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)内では、毎週金曜22時30分頃から放送している、SEKAI NO OWARIが担当するコーナー「セカオワLOCKS!」にて、11月15日(金)に放送400回を記念したスタジオでのアコースティックセッションをオンエアします。リスナーからの要望に応えた、放送400回の中で初めてのスタジオライブとなります。
◆「ラジオを聴いて人はきっとわかる、ルーツのある曲をやります」(Fukase)


 『セカオワLOCKS!』は、2011年9月5日(月)から3か月間限定で放送した後、2012年4月6日(金)からレギュラー“講師”として、『SCHOOL OF LOCK!』に“着任”し、レギュラー放送が始まりました。今回放送400回目の当日11月15日(金)の放送で、番組初のアコースティック編成によるスタジオライブを披露します。
 放送400回を迎えるにあたり、番組では10月11日(金)の放送にて「放送400回目にやってほしいこと」のアイデアをリスナー生徒から募集し始めました。その後、たくさんの応募の中から選ばれた「番組パーソナリティ・とーやま校長のゲスト出演企画」、「第3回ラジオドラマ企画開催」、過去の授業の名場面を振り返る「BEST OF セカオワLOCKS!」、「はじめてのスタジオライブ」の4案での決戦リスナー投票を行い、初のスタジオライブ実施が決定しました。
 11月8日(金)放送の『セカオワLOCKS!!』第399回で、アコースティックセッションの実施を発表したSEKAI NO OWARIのFukaseは「曲もラジオを聴いているとわかる、ルーツのある曲を選びます。」と語りました。リスナーにとっても待望のスタジオでのアコースティックライブは、11月15日(金)22時30分頃からTOKYO FMをキー局に全国38局フルネットで放送します。


【番組「SCHOOL OF LOCK!」】

 “全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティとーやま校長ほか、人気アーティスト・タレントをレギュラー講師に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオ・WEB、時にイベントや出版も連動させネット世代の若者を中心に支持を得ています。
放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55 
放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット(※一部 東京ローカル)
番組HP: https://www.tfm.co.jp/lock/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. セカオワが放送400回記念に初の“アコースティックセッション“!『SCHOOL OF LOCK!』内「セカオワLOCKS!」