「ブランチ大津京(おおつきょう)」グランドオープン(ニュースリリース)

■大津びわこ競輪場跡地に新たな複合商業施設が誕生

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、滋賀県大津市に複合商業施設「ブランチ大津京」を2019年11月29日(金)にグランドオープンします。
 本事業は、大津市が競輪場跡地の利活用方法につて、2017年2月に公募型プロポーザル方式により、民間事業者の創意工夫による提案を募集。当社は「公園の中の商業施設」を事業コンセプトに、①「地域コミュニティの形成」②「生涯スポーツの推進と健康支援」③「未来を担う子どもの教育支援」④「新規ビジネスと女性雇用の創出」という4つのテーマを提案し、事業者に選定されました。
 当施設には、日用品を販売する物品販売店舗、公園利用や買い物で訪れた方が利用できるカフェ・レストランのほか、幅広い世代が体を動かすことができるアウトドア・フィットネス関連の店舗や、地域交流スペース、託児機能付きオフィススペースなどを配置。また、3人制バスケットボールのコートを整備し、3人制バスケのプロチームによる試合の開催や、子ども向けのスクール開講も予定しています。
 「ブランチ大津京」は公園の中の商業施設として地域の皆さまに活動・ご利用いただける施設を目指します。

施設写真施設写真

■ブランチ(BRANCH)について
 ブランチは当社が全国に展開する複合商業施設ブランドです。
「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトに、大きく広が
る木の枝をイメージし、地域のコミュニティを育む拠点として体験
型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設です。
 ブランチ業態として神戸学園都市(兵庫県)、茅ヶ崎(神奈川県)、
仙台(宮城県)、福岡下原(福岡県)、松井山手(京都府)、岡山北
長瀬(岡山県)、札幌月寒(北海道)、横浜南部市場(神奈川県)を
運営しています。(2019年11月14日現在)

■施設概要(2019年11月14日現在)

ホームページ:https://www.branch-sc.com/otsukyo/

■アクセスマップ

■店舗名(2019年11月14日現在)

 

※未掲載店舗については2019年12月以降順次オープン予定

■フロアマップ(2019年11月14日現在)

 

■オープニングセレモニーについて
 11月29日(金)AM9:30より、施設特設会場(さんかく広場)にてオープニングセレモニーを執り行います。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 「ブランチ大津京(おおつきょう)」グランドオープン(ニュースリリース)