マイナビ、酪農・畜産向けIoTソリューションを提供するファームノートホールディングスへ出資

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)は、酪農・畜産向けIoT(※1)ソリューションを提供する、株式会社ファームノートホールディングス(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林晋也、以下ファームノートHD)に出資を実施しました。
※1 従来インターネットに接続されていなかった様々なモノ(センサー機器、車、電子機器など)が、ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続され、相互に情報交換をする仕組み。Internet of Thingsの略。

農業従事者の減少や高齢化、流通経路の多様化、アグリテックやAI活用の盛り上がりなど、農業を取り巻く環境は変容を遂げています。

マイナビは、農業のすべてが集まる総合情報サイト『マイナビ農業』として、農業に従事する人はもちろん、興味・関心がある人、一般消費者まで幅広く「農」に関わる情報を提供し、農業に対する魅力を伝えるメディアを運営しています。

今回出資を実施したファームノートHDでは、子会社の株式会社ファームノートを通じて、従来よりクラウド牛群管理システム『Farmnote』の拡販および機能強化に努めると共に「Internet of Animals(※2)」を実現する牛向けウェアラブルデバイス『Farmnote Color』を開発、事業展開してきました。結果、ユーザー数は4,000生産者、契約頭数38万頭(参考:日本の飼養頭数380万頭(※3))まで成長しています。

※2 経済動物をセンサーでインターネットにつなげ、人の目を介さずに人工知能により動物の状態を検知し、最適な飼養管理を実現する技術。ファームノートが提唱。
※3 参照元/平成31年畜産統計調査 農林水産省

マイナビとファームノートは、お互いのもつノウハウを共有しながら、より畜産・酪農における就農者に対して、最新の情報提供と、労働生産性向上につながる業界の変革や未来の実現を目指します。

▼マイナビの会社概要
名称:株式会社マイナビ
所在地:東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表者:代表取締役社長 中川信行
設立:1973年8月15日
資本金:21億210万円
従業員数:約11,000名(2019年4月時点 ※マイナビグループ全体)
URL:https://www.mynavi.jp/

▼ファームノートホールディングスの会社概要
名称:株式会社ファームノートホールディングス
所在地:北海道帯広市公園東町1丁目3-14
代表者:代表取締役 小林晋也
設立:2016年12月22日
資本金:4億5,535万円(2019年8月末)
従業員数:89名(2019年8月時点 ※ファームノートグループ全体)
URL:https://farmnote-hd.com/

 
~ 出資実績 ~
マイナビは、弊社関連事業との連携・発展が見込まれる企業や、今後の成長が期待されるスタートアップ企業に積極的に出資を行い、さらなる成長・成功を支援してまいります。

株式会社アクティブアンドカンパニー/アジャイルメディア・ネットワーク株式会社/株式会社Amazia/株式会社Unlimited/株式会社ウィルゲート/Wovn Technologies株式会社/株式会社エフ・コード/株式会社エルテス/株式会社エンリッション/株式会社CaSy/KIYOラーニング株式会社/株式会社サイバーセキュリティクラウド/株式会社サイバー・バズ/C1X Inc./株式会社Scalar/ストリートアカデミー株式会社/株式会社スペースエージェント/株式会社スペースマーケット/株式会社すららネット/株式会社スリーアイズ/株式会社ZOOOG/株式会社タベルテクノロジーズ/株式会社W TOKYO/株式会社デジタルクルーズ/株式会社ピースオブケイク/株式会社ファーストブランド/株式会社ファームノートホールディングス/株式会社フィードフォース/FacePeer株式会社/株式会社Branding Engineer/株式会社ブレイブソフト/株式会社マイファーム/株式会社MILIZE/MIL株式会社/株式会社WACUAL(五十音順)
2019年12月17日時点
  1. プレスリリース >
  2. マイナビ >
  3. マイナビ、酪農・畜産向けIoTソリューションを提供するファームノートホールディングスへ出資