看護師転職支援サービス『マイナビ看護師』、看護の労働実態調査『看護師白書』を初めて発表

~医療業界の人事・採用担当者に看護師の「労働実態」「就労・転職志向」を提供~

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する、看護師転職支援サービス『マイナビ看護師』(https://kango.mynavi.jp/)は、『看護師白書2019年度版』の調査結果を発表しました。本調査では、『マイナビ看護師』に登録している看護師(10代~60代)の1,567人を対象に、「労働実態」「就労・転職志向」に関する調査を実施しました。概要は以下の通りです。


【TOPICS】
◆時間外労働時間:月40時間未満が全体の9割強を占める一方、上限規制を超える職場も
◆看護の提供状況:約半数が「十分な看護提供ができていない」と感じている
◆転職活動で重視する条件:労働条件を最も重視、次いで人間関係という結果に



【調査概要】

<1ヶ月間の時間外労働時間>
月40時間未満が全体の9割強を占める一方、上限規制を超える職場も
現在の1ヶ月間の時間外労働時間を尋ねたところ、「5時間未満(25.9%)」が最も多く、「5~10時間未満(18.6%)」、「10~20時間未満(18.3%)」が続き、40時間未満が全体の91.7%を占めた。一方、50時間以上という回答も4.0%あり、時間外労働の上限規制である原則月45時間(※)を超えている職場もあった。
(※)これまで大臣告示にとどまっていた時間外労働の上限が、2019年4月1日より罰則付きで法律に規定。中小企業への適用は1年間猶予。

【図1:1ヶ月間の時間外労働時間は?】
 




<看護の提供状況>
約半数が「十分な看護提供ができていない」と感じている

現在の職場で、患者に十分な看護が提供できていると感じるか尋ねたところ、「できている」「どちらかといえばできている」と回答したのは全体の54.3%。一方、「どちらかといえばできていない」「できていない」と回答したのは45.8%。できていないと回答した人の理由としては、「看護職員数が足りない」「看護以外の業務が多い」という回答が多い結果となった。


【図2:《年代別》患者に十分な看護が提供できていると感じますか?】
 



<転職活動で重視する条件>
労働条件を最も重視、次いで人間関係という結果に

転職活動で応募を決める際に重視する条件について尋ねたところ、「給与条件(年収・月収・手当・賞与など)(85.3%)」が最も多く、次いで「休日・休暇(75.7%)」、「勤務時間・勤務体系(交替制度・オンコール回数など)(71.7%)」「勤務地・通勤距離(71.7%)」、「職場の雰囲気・人間関係(67.6%)」と続いた。応募を決める際に重視する条件としては、「労働条件」「職場環境」「人間関係」「仕事内容」の4つの視点があり、なかでも労働条件、次いで人間関係を重視していることがわかる。


【図3:転職活動で、応募を決める際に重視する条件は何ですか?(複数回答)】
 



------------------------------
【マイナビ看護師『看護師白書2019年度版』概要】
○調査方法/インターネット調査
○調査時期/2018年10月31日(水)~2019年3月31日(日)
○調査対象/『マイナビ看護師』登録会員
○有効回答数/1,567人
※調査結果の数字は小数第二位を四捨五入しています。
------------------------------
【『看護師白書2019年度版』目 次】
■白書に寄せて
・看護師の採用・定着について(高崎健康福祉大学健康福祉学部医療情報学科 准教授 木村憲洋先生)
・看護師が職場に求めるもの(法技研横浜法律事務所 弁護士 笠間哲史先生)
■調査の概要
■回答者の基本属性
■調査の結果①
看護師の労働実態
1 夜勤・時間外労働(残業)/ 2 休憩時間・休暇/ 3 住居・通勤/ 4 職場環境の現状と希望/ 5 ハラスメントの経験
■調査の結果②
看護師の転職・就業動向
6 就業継続の意向/ 7 退職・転職の動向
■自由記述形式の回答内容(抜粋)



調査結果は、『メディカルサポネット』内で公開しています。
詳細は以下からご確認いただけます。
※『メディカルサポネット』への会員登録(無料)後のダウンロードとなります。

URL: https://medical-saponet.mynavi.jp/news/detail.php?id=1441&utm_source=saponet&utm_medium=pr&utm_campaign=pr_hakusyo_201911
 


『メディカルサポネット』は、医療の人事をサポートする無料の会員制サイトです。 
医療機関や保険薬局、介護施設・訪問事業の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまへ「有益な情報を提供する」ことを目的としています。マイナビがこれまで蓄積した情報やノウハウ、転職者や医療・介護業界の市場データ、診療報酬・介護報酬改定などの行政情報、人材の採用・育成・定着のポイントなど、さまざまな情報を配信しています。


メディカルサポネットURL:https://medical-saponet.mynavi.jp/?utm_source=saponet&utm_medium=pr&utm_campaign=pr_hakusyo_201911

■『マイナビ看護師』について■
サイト名:『マイナビ看護師』
URL:https://kango.mynavi.jp/
『マイナビ看護師』は、転職を希望する看護師と医療機関との出会いを支援するサービスです。『マイナビDOCTOR』『マイナビ薬剤師』『マイナビ介護職』『マイナビコメディカル』など、メディカル領域での豊富な実績、医療機関との関係性という強みを持ち、情報収集力の高さ、質の高いコンサルティングで、多様な働き方を志向する看護師と医療機関のマッチングをサポートします。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
紹介事業本部 「看護師白書」編集部
Tel:03-6628-4932
 Email: sk-j-j@mynavi.jp
※メディアの方で資料をお求めの際はこちらまで


【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp

 

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. マイナビ >
  3. 看護師転職支援サービス『マイナビ看護師』、看護の労働実態調査『看護師白書』を初めて発表