Amazon Alexaの定型アクションで、Alexaスキルの設定も可能に

覚えやすいフレーズでAlexaスキルを簡単に確認、毎日同時刻に起動も可能に

Amazonは、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスで利用できる定型アクションに、Alexaスキルを一つ追加できるようになったことをお知らせします。定型アクション機能は、ユーザーの日々の生活に合わせて事前登録した一連の日課を一つの音声コマンドで自動的に行えるようにする機能です。ユーザーに合わせてカスタマイズすることができ、例えば、帰宅した際にAlexaに「ただいま」と呼びかけるだけで、リビングのライトが点灯し、テレビがつき、お風呂が沸くなどを実現してきました。この度、その定型アクションに企業や個人の開発者が様々な情報やサービスとして提供してきたAlexaスキルを追加することが可能になりました*。今までのスマートホームのコントロール等で活用してきた定型アクションに、頻繁に使うスキルを一つ組み合わせることで、Alexaに一言話しかけると決まったスキルを毎日簡単に利用することができます。また、毎日同時刻にAlexaスキルを自動で起動する設定も可能です。

Alexaスキルを追加した、忙しい朝の定型アクション例:
「アレクサ、おはよう」という発話一つで、テレビがつき、予め設定したその日のゴミ出し(スキル名「今日のゴミ出し」)を確認する、など、これらの一連の流れがAlexaに一言話しかけるだけで実現します。また、時刻を設定により、朝8時にルンバが掃除を開始した後、荷物の配達予定を聞き、希望の日時に変更(スキル名「ヤマト運輸」)することなどの設定もできます。

Alexaスキルを追加した、疲れ切った夜の定型アクション活用例:
「アレクサ、おやすみ」という発話一つで、その日のニュースを聞いた後、Alexaが読み上げる翌日のスケジュールを確認する、または、テレビが消えた後、毎日欠かさず聞く日替わりの一席落語で笑い、一日の疲れを癒したり(スキル名「まいにち落語」)、寝室の電気が消えた後、軽井沢の美しい自然音を流して(スキル名「おやすみの森」)、寝る前の落ち着いた空間を演出したりするなど、従来の定型アクションとスキルを組み合わせることにより、日々のルーチンを一言で実現します。

定型アクションはAlexaアプリ内、「定型アクション」から設定可能で、時間指定や、お好みのフレーズの指定など、細かい内容も設定が可能です。定型アクションで利用するスキルの詳細は、こちらからご確認いただけます。

https://www.amazon.co.jp/alexateikei

* 一部のスキルは事前に利用するための登録または、有効化する必要があります。また、一部のスキルは定型アクションに対応していません。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon Alexaの定型アクションで、Alexaスキルの設定も可能に