シリーズ最大の危機が… 「科学探偵 謎野真実」最新刊はカリスマ超能力少年とのライバル対決!

子どもが科学好きになる探偵小説シリーズ「科学探偵 謎野真実」最新刊は12月6日発売

​2017年の創刊以来、好評をいただいている科学推理小説「謎野真実」シリーズ。12月6日発売の最新刊ではカリスマ超能力少年・蝶野力(チカラ)とIQ200の天才美少年謎野真実(なぞのしんじつ)が対決します。科学で解けないナゾはあるのか、ないのか。シリーズ史上最大のライバル対決にご期待ください!

主人公はエリート探偵育成学校・ホームズ学園出身で「科学で解けないナゾはない」が信条、IQ200の天才美少年・謎野真実(なぞのしんじつ)。同級生の「ミスター平均点」健太やスクープ命の新聞部員・美希らと、学校の七不思議や都市伝説といった「不思議」な事件を科学の力で解決します。前作の「vs.妖魔の村」では妖怪が出る山間の村、山風村に登場する妖怪の正体を科学の力で突き止めた真実。最新号ではカリスマ性あふれる超能力少年、蝶野力(チカラ)と対決します。

「人は誰でも、無限のすばらしい力を持っている――」

動画チャンネルで数々の超能力を披露し話題を呼んでいる超能力少年、チカラ。テレビ番組でチカラと対決した真実は、彼が披露した超能力のナゾを番組の時間内に解き明かすことができず敗れてしまう。オンラインサロンで会員を集め、影響力を増していくチカラ。科学でナゾ解きを試みるも、決定的な証拠をつきつけられない真実。そして、再びテレビ番組で対決が組まれることに――。シリーズ最大の危機を、真実は科学の力で乗り越えられるのか!

エピソードは「事件編」と「解決編」に分かれており、本文と絵に隠された謎を読者も一緒に考えることができる仕掛けに。登場するトリックはすべて光や気体の動きなど科学にまつわるもので、楽しみながら推理する力、科学の知識を身に付けることができます。サイエンスの世界に読者を誘う科学探偵謎野真実シリーズ、今後の展開にもご期待ください。

【科学探偵 謎野真実シリーズ】科学探偵vs.超能力少年
定価:890円+税
発売日:2019年12月6日発売
公式サイト:https://publications.asahi.com/tantei/
https://www.amazon.co.jp/dp/4023318876
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. シリーズ最大の危機が… 「科学探偵 謎野真実」最新刊はカリスマ超能力少年とのライバル対決!