ラグビーワールドカップ2019™日本大会 「日本代表チーム」への特別報奨金贈呈について

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)(以下、ゴールドウイン)のグループ会社である株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン(所在地:東京都新宿区/社長:森本邦夫)(以下、カンタベリー)はラグビーワールドカップ2019™日本大会において初のベスト8進出を果たす活躍をした「ラグビー日本代表」の選手及びスタッフ全員(51名)に対し、一人あたり100万円の特別報奨金を贈呈することを決定しました。
カンタベリーは、1997年から公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(以下JRFU/所在地:東京都港区/会長:森重隆)とラグビー日本代表オフィシャルパートナー契約を結んでおり、1999年のウェールズ大会から2015年のイングランド大会までの5大会で日本代表ジャージを提供し、今大会も同様にゴールドウインと共にジャージの開発を行うなど、長年培ってきたモノづくりの経験、技術力を活かしサポートをしました。

今回、日本国内のみならず世界を感動させた日本代表チーム。その活躍によって生まれたこのラグビー熱をさらに継続させるべく、カンタベリー並びにゴールドウインは、ラグビーを通じ、人々に勇気と感動を与えてくれる「日本代表チーム」を引き続き応援し、日本のラグビー文化の醸成に寄与していきます。


株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン
株式会社ゴールドウインのグループ会社で日本国内において「カンタベリーオブニュージーランド」のラグビージャージやスポーツウエア、カジュアルウエアの製造・販売をしています。カンタベリーブランドは1904年にニュージーランドのカンタベリー州にてウールニットメーカーとして創業。日本代表やイングランド代表、アイルランド代表など世界のトップチームへユニフォーム供給するなど、世界中のラガーマンに愛用され、信頼されているブランドです。
【参考】カンタベリーオブニュージーランド WEBサイト  https://www.goldwin.co.jp/canterbury/

※ カンタベリーが製造・販売するラグビー日本代表関連商品の売上の一部は、ラグビー日本代表の強化及び、
ラグビーの普及活動に使用されています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴールドウイン >
  3. ラグビーワールドカップ2019™日本大会 「日本代表チーム」への特別報奨金贈呈について