【オリックス自動車】水素の燃料電池車「MIRAI」をカーシェアに導入

11月19日、東京都との共同事業開始。15分150円から

オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:上谷内 祐二)は、2019年11月19日から、カーシェアリング車両に水素を活用した燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」*1を導入しますのでお知らせします。2019年12月末までに東京都内のオリックスカーシェア36拠点に計36台を配備します。
本サービスは、東京都環境局が実施する「レンタカー・カーシェアリングにおけるZEV導入促進事業」において、当社が燃料電池自動車の導入事業者としてカーシェアリング事業を実施するものです*2。より多くのお客さまに「MIRAI」の乗り心地を気軽に楽しんでいただくために、2019年11月19日から2021年3月31日までの間、「水素自動車MIRAIキャンペーン」を実施します。15分150円からと、「オリックスカーシェア」の通常料金(デラックスクラス)の約50%オフでご提供します。


オリックス自動車は、2002年に国内で初めてカーシェアリング事業を開始しました。当初から電気自動車やハイブリッド車など、環境に配慮した車両をはじめ、多種多様な車両を積極的に導入することで、お客さまに車を運転する楽しさをご提供しています。

今後もお客さまにご満足いただけるよう、利便性やサービスの向上に努めるとともに、環境負荷の低減にも積極的に取り組んでまいります。

*1 トヨタが2014年12月に販売を開始した世界初の量産型燃料電池自動車です。燃料電池に水素と空気中の酸素を取り込むことで動力を生み出すため、地球温暖化の一因であるCO2を排出しない環境に優しい車で、約3分の充填で約650kmの走行が可能です。
詳しくはMIRAIのウェブサイトをご確認ください。https://toyota.jp/mirai/

*2 2019年8月9日付プレスリリース
「2020年1月より、オリックスカーシェアに燃料電池自動車を導入」
https://www.orix.co.jp/auto/press/pdf/release_190809.pdf

◆「水素で走る燃料電池車『MIRAI』キャンペーン」概要◆

キャンペーン期間 :2019年11月19日~2021年3月31日 

MIRAI配備拠点  :下記の東京都内のオリックスカーシェア36拠点
(2019年12月末までに全台配備予定)

 

ご利用方法  :「オリックスカーシェア」会員にご登録いただくとご利用いただけます。

        ※「dカーシェア®」でもご利用いただけます。

ご利用料金  :月額基本料 + 時間料金 + 距離料金 - サービス料金


※MIRAIはデラックスクラスの車両となります。
※dカーシェアご利用の場合は上記料金が異なりますのでご注意ください。

ご注意事項  :
①本車両は水素(H2)ガスのエネルギーで走行する水素FCV(燃料電池車)で、専用の水素ステーションでの水素ガス充填が必要です。従来のカーシェア運用と同様、十分に水素ガスが充填された状態にしているため、基本的にお客さまご自身での充填は不要ですが、長距離利用の際など水素ガスが不足する可能性がございます。あらかじめ、水素ステーションをご確認ください。

②水素ステーションは都内に14カ所(2019年11月現在)ありますが、営業日・営業時間が異なりますのでご注意ください。
水素ステーションURL:http://fccj.jp/hystation/kanto.html#hystop

③水素ガスを充填された際は、従来の給油とことなり事後清算となります。領収書を保管の上、「オリックスカーシェア問い合わせ受付センター」(03-5958-3012)までご連絡ください。

④本事業車両(MIRAI)のご利用後、アンケートにご協力ください。

詳しくはオリックスカーシェアの公式ウェブサイトをご確認ください
https://www.orix-carshare.com/campaign/mirai/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【オリックス自動車】水素の燃料電池車「MIRAI」をカーシェアに導入