カナダ・アラスカの新たな魅力を発見できるテーマ型ツアー

12月5日(木)発売

株式会社 JTB (本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:髙橋 広行)は、ラグジュアリー旅行専門店ロイヤルロード銀座が企画・実施する、Discover the World ~THEME PACKAGE~ ビジネスクラスの旅 「夏秋 カナダ・アラスカ」(2020年5月~10月出発)を12月5日(木)に発売します。

オーロラ(イメージ)オーロラ(イメージ)

『Discover the World ~THEME PACKAGE~』は、「非日常を追求した大人の好奇心を揺さぶる旅」をコンセプトに、「ゴルフ」「グルメ」「街歩き」「紅葉」「オーロラ」の5つのテーマで新たな体験を提供いたします。この度発売のツアーでは、かねてよりご要望の多かったゴルフプレーを盛り込んだコースや、食通の島として高い評価を受けているプリンスエドワード島のコース、連泊して文化や歴史を感じながら街歩きを楽しむコースなどをご準備いたしました。エア・カナダのビジネスクラスで行く厳選の旅です。

安心の添乗員同行ツアー(各コース2名様催行、12名様限定)、お申し込みされたお客様1グループごとに日本語ガイドと専用車をご用意するプライベート感と自由度が高い個人旅行型ツアー(各コース2名様催行)の2種類のツアーをご用意し、お客様の多様化するご要望にお応えいたします。

【商品一例(概要)】

テーマ:オーロラ【添乗員同行】 雄大なアラスカ大自然紀行 8日間
◆出発日:2020年 8月30日(日)、 9月6日(日)
◆旅行代金:1,780,000円~1,840,000円(2名1室利用の場合/エア・カナダ ビジネスクラス利用)
◆ポイント:
  • 9月6日(日)出発は人気添乗員の出向井岳次(でむかいがくじ)がご案内
  • 車窓から大自然を望むアラスカ鉄道展望車への乗車、デナリ山に迫るセスナ機での遊覧飛行
  • 特別な防寒対策など不要なオーロラ鑑賞ロッジでのお気軽オーロラ観測へ2回ご案内

テーマ:ゴルフ【2名様より出発】 個人旅行 カナディアンロッキーとリゾートゴルフ 7日間
◆出発日:2020年6月27日(土)、 7月18日(土)、 8月22日(土)、 9月19日(土)
◆旅行代金:1,280,000円~1,480,000円(2名1室利用の場合/エア・カナダ ビジネスクラス利用)
◆ポイント:
  • バンフの象徴ともいえる名門ホテル「ザ・フェアモント  バンフ  スプリングス」にゆったり5連泊
  • ゴルファーの憧れ、名門コース「ザ・フェアモント  バンフ スプリングス ゴルフコース」にてプレー
  • ロッキーの絶景に囲まれたカナナスキスの名門コース「カナナスキス・カントリー ゴルフコース」にてプレー
 

ザ・フェアモント バンフ スプリングス ゴルフコース(イメージ)  提供:Banff & Lake Louise Tourism.jpgザ・フェアモント バンフ スプリングス ゴルフコース(イメージ) 提供:Banff & Lake Louise Tourism.jpg


テーマ:グルメ【2名様より出発】 個人旅行 プリンスエドワード島の休日 7日間
◆出発日:2020年5月20日(水)、 7月5日(日)、 8月6日(木)、 9月17日(木)
◆旅行代金:1,180,000円~1,440,000円(2名1室利用の場合/エア・カナダ ビジネスクラス利用)
◆ポイント:
  • オイスターやロブスターなどプリンスエドワード島の島グルメの数々をご堪能
  • シャーロットタウンでは数々の著名人も利用する「ザ グレイト ジョージ」へ宿泊
  • 周囲を穏やかな自然に囲まれた名門ホテル「ダルベイ バイ ザ シー」へ宿泊

プリンスエドワード島の食風景(イメージ) 画像提供:Tourism PEI/Stephen Harrisプリンスエドワード島の食風景(イメージ) 画像提供:Tourism PEI/Stephen Harris

           デジタルパンフレット: http://ebook.jtb.co.jp/book/?A4517


<お客様からのお問い合わせ先>
JTB ロイヤルロード銀座 海外旅行デスク 03-6731-7660
営業時間: 10:00~18:00(土・日は説明会およびアポイントのあるお客様のみのご対応です)
休業日:祝日・年末年始(2019/12/30~2020/1/3)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. カナダ・アラスカの新たな魅力を発見できるテーマ型ツアー