ネイキッドが大阪の待ち合わせスポット、泉の広場をリニューアル

噴水にかわる新たなシンボルとして光の「Water Tree」を制作

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、2019年12月5日(木)よりリニューアルオープンする大阪・梅田にある地下街「Whityうめだ(ホワイティうめだ)」の泉の広場の新たなシンボル「Water Tree」の制作を手がけます。


ネイキッドは大阪・あべのハルカス展望台や京都・二条城をはじめとした関西のシンボルスポットの演出を手がけてきました。今回、大阪の待ち合わせスポットのシンボルでもある泉の広場をリニューアルを手がけ、”人が出会い、集まり、別れる、そんな起点となる場所に生命の木を。”というコンセプトのもと、「Water Tree」を制作します。

「Water Tree」は樹木を見立てており、木の枝と葉の部分には鏡面仕上げのステンレスを設置することで広場のLED照明を反射させ明るく、また動きをつけることができるデザインです。また、根が広がるように床へ照明を映し出すこともでき、時間帯や照明の色によって、泉の広場にさまざまな姿を見せます。

リニューアルオープン時、昼の時間帯では開放的な空間をイメージし、木の枝と葉の部分のみに照明を当て広場を明るく照らします。
夜の時間帯では「泉」を象徴する青い色味の照明で天井部と床が満たされ、噴水のイメージを継承した心地よい水の揺らぎを映し出します。また、雄大な景色を彷彿とさせるゆったりとしたBGMもネイキッドで制作しており、より「Water Tree」を感じることができる空間となります。

また、季節ごとにもその姿を変え、春は桜色、夏は新緑の緑色になるなど、地下街にある泉の広場でも四季を感じられるようになります。
 
  • 概要
名称 :泉の広場「Water Tree」
公開日:2019年12月5日(木)〜
時間 :ホワイティうめだ営業時間に準ずる
場所 :大阪市北区小松原町・堂山町 梅田地下街
制作 :NAKED Inc.
 
  • 株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算300万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト:https://naked.co.jp
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF / NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. ネイキッドが大阪の待ち合わせスポット、泉の広場をリニューアル