カンボジア王国鉱山エネルギー省と共同調査実施に関する合意書を締結

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、カンボジア王国鉱山エネルギー省(Ministry of Mines and Energy)と同国コンポンスプー州コンポンスプー地域において金属鉱物資源開発分野における共同調査を実施することを合意し、10月17日に同国の首都プノンペンにて合意書を締結しました。
 JOGMECは、カンボジア王国鉱山エネルギー省と共同調査実施に係る合意書(the Memorandum of Agreement on Geological Survey)を10月17日付けで締結し、今後1年間、同国コンポンスプー州コンポンスプー地域において銅-鉛-亜鉛-スズ-タングステン鉱床の発見を目的とした共同調査を実施します。
 同国鉱山エネルギー省とは、2010年以来ベースメタル鉱床発見を目指した共同調査を行っており、今回で6地域目となります。過去には新たに見出した鉱床地帯を本邦企業に移転するなど成果を収めています。
 本調査を通じて、対象地域の詳細な鉱床ポテンシャルが把握されることに加え、JOGMECとカンボジア政府との関係がより一層強化されることが期待されます。JOGMECは、カンボジア政府との金属鉱物資源に係る総合的な探鉱・開発プロジェクトを通じて本邦企業による投資機会の創出に貢献してまいります。

署名式の様子(手前左が榊原特命参与、右がPen Chhorda鉱山エネルギー副大臣、後列左から5人目がSuy Sem鉱山エネルギー大臣)署名式の様子(手前左が榊原特命参与、右がPen Chhorda鉱山エネルギー副大臣、後列左から5人目がSuy Sem鉱山エネルギー大臣)

カンボジア・コンポンスプー地域位置図カンボジア・コンポンスプー地域位置図


ニュースリリース本文はこちら↓
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_15_000001_00018.html?mid=pr_191024
  1. プレスリリース >
  2. JOGMEC >
  3. カンボジア王国鉱山エネルギー省と共同調査実施に関する合意書を締結