創刊から42年、本日発売の「コロコロコミック」500号記念号は、近年にない超・超豪華特大号!!

驚きの仕掛け付きバッジに、豪華プレゼント企画も! 少年達のバイブルは、これからも“コロコロ魂”を大凝縮でお届けします!!


 今も小学生男子の2人にひとりは読んでいるといわれる、子ども達のバイブル「コロコロコミック」が、11月15日発売号で、創刊から500号を迎えました。

 創刊は1977年4月。学年誌より一回り小さく、コロコロとしたサイズから「コロコロコミック」と命名されました。ドラえもんを中心とした児童向けまんが誌として創刊され、今も大人気のポケットモンスター、妖怪ウォッチ、ベイブレード、デュエル・マスターズなどさまざまなブームを牽引してきました。
 

 

 記念すべき500号は超豪華プレゼント&ふろくが山盛りです。
 その1つが“全日本ドラゴン少年団 ゴールドバッジ”。コロコロのシンボルマークでもあるコロドラゴンのバッジですが、ただのバッジに非ず! 
 スマホと連動させることで、コロコロの人気キャラと記念撮影ができる仕掛けになっています(QRコードからスマホアプリをダウンロードする必要があります。詳細は本誌参照)。
 ジバニャンからカービィ、黄金のコロドラゴンまでキャラは数十種に及び、どのキャラが登場するかはお楽しみ! 長~い期間にわたって遊べます!! SNSなどでも話題になること間違いなしです。

 その他、 “フォートナイト”のフィギュアなど豪華プレゼントや、新作ゲーム“ポケモン ソード・シールド”のスタートブックふろくも。欲しくない子どもは絶対いない!
 

ふろくのコロドラバッジ!▲

 

 


「藤子先生の夢をいっぱい詰め込んで生まれたコロコロコミック。その夢を引き継ぎ、すべての子供たちに、いつの時代もそれぞれに、『オレたちのコロコロ』であり続けます!! 全日本ドラゴン少年団よ(お父さんも、アニキも、現役読者のキミも!)、記念のゴールドバッジを胸に、一冊一冊に込められた”コロコロ魂”を見逃すな――!!」(編集長・秋本武英)

 ちなみにコロドラゴンは、「漫画界に嵐を呼び、ぐんぐん上昇してとどまるところを知らぬ、元気いっぱいの夢のマーク」としてつくられたものです。これからも、子ども達の夢を乗せて全力疾走する「コロコロコミック」にご注目ください。

 

 

「コロコロコミック」12月号 

  (500号)
2019年11月15日発売
※地域によって発売日は異なります。
特別定価:600円(税込) 
小学館刊

 
■コミック公式サイト・コロコロオンライン
https://corocoro.jp
※同オンラインにて「500号記念フェスティバル」開催中!(11月末まで)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 創刊から42年、本日発売の「コロコロコミック」500号記念号は、近年にない超・超豪華特大号!!