お気に入りの小道具は、気持ちを上げるスパイスになる。道具を集めることから始めよう「料理男子」。

使わなくても置いて見せたくなる、集めたくなるカッコよさが好評のブラスカラーの調理道具「BONO BONO」に、ニューアイテムが追加されました。それを使えば美味しい料理の時間になる、ティータイムになる予感がする「BONO BONO」は、株式会社スパイス(本社:名古屋市)より販売。

週末には料理をするようになったとか、初めてのキャンプの予定があり、まだ料理したことないけど料理をせざるおえなくなって、最近SNSでレシピを検索するようになったというような料理男子たちが、口を揃えて言う言葉「形から入るって大事だよね」。

自分のお気に入りの道具を目の前にすると、それを手にする自分の姿、料理をしている自分がやたらとカッコよくイメージできて気分があがり、それを使って料理をしたり、コーヒーを淹れたりしたくなる。特に腕が上がったわけでもないけど、美味しいと感じる。道具にこだわるって、そんな自己満足を満たすこと。


「BONO BONO」のブラスカラーのアイテムは、至福の自己満足を堪能させてくれる男前な料理の小道具です。

パスタ好きな彼女に美味しいパスタを作ってのおもてなしは、パスタをスマートに人数分用意するところから始まります。趣味で作ったジャムをこのスプーンと一緒にプレゼントしたら、さすが感が何倍にもなる。

左:パスタメジャー&計量スプーン 
パスタを穴に通すだけで1~3人分を簡単計量。5・10・15・30mlの計量スプーンも付いています。
右:ジャム&ハニースプーン
ジャムや蜂蜜を塗ったあとに置く場所に困りがちなスプーンも、瓶のフチにひっかけりことができ、あちらこちらに垂れることなく便利。先端が瓶の底をすくいやすい形状で、キレイにジャムや蜂蜜をすくいとることができて気持ちいい。

玉子やソース材料を混ぜるとき、手にしたブラスカラーで気分が上がって、いつもよりスムーズな混ぜ方をしている自分に気づきます。薬味をちょっとだけすり下ろす所作がプロっぽく見えます。

左:オーバルハンドルホイッパー
握りやすいく、疲れにくいオーバルハンドルのホイッパー。
右:ミニグレーター
生姜やニンニク、チーズやナッツなど小さなものをすり下ろすのに最適な、片手サイズのグレーター。

ブラスカラーのストレーナーを使うと、ゆったりした気持ちになれる自分だけのお茶タイムに。

左:ワンハンドル ティーストレーナー
湯切りに便利な受け皿付きのティーストレーナー。
右:スライド ティーストレーナー 
茶葉をすくうスプーンにもなる、ストレーナーにもなるすぐれもの。スライドすることで、1杯分の茶葉をすくうスプーンになって、閉じてお湯の中に入れればストレーナーとして簡単にお茶を抽出できます。

「BONO BONO」ブラスカラーの調理道具は、それを持っている、使っている自分に満足感が得られる、すぐ使えるように出し放しにしておいてもカッコいいキッチンツールです。
ギアにこだわる人へのちょっとしたプレゼントにも最適です。

■商品詳細はこちらから
https://spice.jp/catalogsearch/result/?q=HLLH2110+HLLH2130+HLLH2140+HLLH2150+HLLH2160+HLLH2170
■ 一般のお客様購入サイトはこちらから
http://spicestore.jp/shopbrand/ct370/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社スパイス
担当:奥地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山4-1101-1
TEL:052-861-8901
URL:http://spice.jp
E-Mail:customer@spice.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スパイス >
  3. お気に入りの小道具は、気持ちを上げるスパイスになる。道具を集めることから始めよう「料理男子」。