47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現 地元を愛するお客様・地方自治体・カルビーが共創 島根の味『ポテトチップス 神出雲唐辛子マヨ味』 11月18日(月)発売

島根県産「神出雲唐辛子」を使用!

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、島根県雲南市産の「神出雲唐辛子(かみいずもとうがらし)」を使用した『ポテトチップス 神出雲唐辛子マヨ味』を数量限定・期間限定で2019年11月18日(月)から、島根・鳥取・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知(9県)で発売します。また、カルビーアンテナショップでも随時、販売予定です。商品は無くなり次第終了となります。
※12月下旬終売予定

【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度、2018年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップスを数量限定・期間限定で発売しました。3年目となる2019年度も、3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。

2019年度の島根の味『ポテトチップス 神出雲唐辛子マヨ味』は、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、島根県庁にて県や雲南市の職員等、地元を愛する皆様と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定しました。

2017年度の「出雲ぜんざい味」、2018年度の「赤てん味」に続く味案として、「しじみの味噌汁」や「赤てん+マヨネーズ」等のアイデアも出されましたが、唐辛子のピリッとした味わいとマヨネーズのコクがポテトチップスとの相性が非常に良いことや、島根県の特産品として雲南市の唐辛子が地元に根付いていることから、本商品に決定しました。

【商品特長】

唐辛子の一大産地、雲南市で栽培されている純国産の唐辛子は、豊かな風味が特長で、適度な辛味とほのかな甘味のバランスが絶妙であり、「神出雲唐辛子」というブランド名で関連商品が発売されるなど人気を集めています。本商品はこの「神出雲唐辛子」のピリッとした辛さにマヨネーズのコクが加わったあと引く美味しさです。

パッケージは、出雲大社本殿天井にも描かれている「八雲」をモチーフにしたイラストと神々しい金色の背景に「神出雲唐辛子」の写真を中央に配置し、島根県観光キャラクター「しまねっこ」も登場して、島根県らしさが伝わるデザインにしました。裏面では雲南市の観光情報等を紹介しています。

【商品担当者のコメント】
唐辛子のピリッとした辛さとマヨネーズのコクが特長の商品です。ポテトチップスとしておいしく食べ進む味わいになるよう辛さの調整に苦労しました。パッケージも「神出雲唐辛子」に合う神々しいデザインに仕上げています。一度食べるとくせになる味わいなので、ぜひ多くの方に手に取って頂きたいです。
 

 

 

 

 

11月15日、島根県庁で副知事表敬(写真上)と雲南市役所で市長表敬(写真下)を行いました。11月15日、島根県庁で副知事表敬(写真上)と雲南市役所で市長表敬(写真下)を行いました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルビー株式会社 >
  3. 47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現 地元を愛するお客様・地方自治体・カルビーが共創 島根の味『ポテトチップス 神出雲唐辛子マヨ味』 11月18日(月)発売