WIRED Audi INNOVATION AWARD 2019を開催

今年も世界に発信すべき日本のイノヴェイターを選出・支援するイヴェントを開催/「Business」「Chemistry」「Art」「Music」等のジャンルから20組のイノヴェイターを選出
アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)と、合同会社コンデナスト・ジャパン(本社:東京都渋谷区、社長兼職務執行者:北田 淳)は、12月12日(木)TOLOT/heuristic SHINONOME(東京都江東区)にて「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2019」を開催致しました。

「WIRED Audi INNOVATION AWARD」は、独創的なアイデアとヴィジョンを持って新たな革新に試み続ける人々(イノヴェイター)に光をあて、その存在を広く発信し支援するプロジェクトです。このプロジェクトは、世界で活動する『WIRED』がそれぞれの国で展開し、各国のイノヴェイターを世界に発信するグローバル・アワードです。“世界を変え、「新たな未来」をもたらす革新”のコンセプトのもと、 これまで2016年から3年をかけて、総勢100組のイノヴェイターを顕彰してきました。今年は第4回目の開催となります。

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

日本にも先進技術やテクノロジーを通じてこれまでにない価値創造に貢献する人、社会に還元される価値の提唱に取り組む人、斬新なアイデアで世界を突破することに臨む人、あるいは未来の日本を志向してイノヴェイションに取り組む人など、さまざまなイノヴェイターがいます。アウディジャパンとWIREDは、このようなあらゆる分野の挑戦、活躍に光をあて、イノヴェイションの文化を日本で加速させていくことを支援しています。

今年も「Business」や「Chemistry」「Art」「Music」などの様々なジャンルから20組のイノヴェイターを選出、当日は14組の受賞者が列席し、受賞者を代表して渡部清花氏より記念スピーチが行われました。

■受賞者:
舘鼻 則孝(アーティスト)
加藤 崇 (Fracta最高経営責任者)
小林 新也(シーラカンス食堂/MUJUN代表)
渡部 清花(NPO法人WELgee代表)
中西 敦士(トリプル・ダブリュー・ジャパン最高経営責任者)
酒匂 真理(miup社長)
湯浅 政明(アニメーション監督)
穂村 弘 (歌人)
福島 邦彦(ファジィシステム研究所特別研究員、工学博士)
中村 朱美(minitts社長)
高山 隆志(高山医療機械製作所社長)
北野 華子(NPO法人「Being ALIVE Japan」理事長)
藤岡 淳一(ジェネシスホールディングス社長)
川田 十夢(開発者/AR三兄弟 長男)
菅 裕明(東京大学大学院理学系研究科教授)
小川 由希子(国立研究開発法人物質・材料研究機構 構造材料研究拠点 研究員)
小島 希世子(えと菜園代表、NPO農スクール代表理事)
田根 剛(建築家、Atelier Tsuyoshi Tane Architects代表)
やくしまるえつこ(アーティスト)
細野 晴臣(音楽家)

アウディは「Vorsprung durch Technik」(技術による先進)をスローガンに掲げ、先進的な技術と優美で感性に訴えるプロダクトを通じて、世界の工業デザインの歴史にとどまらず、文化やデザインの領域にイノヴェイションを提示してまいりました。一方『WIRED』も、創刊以来世界のオリジナルなアイデアとイノヴェイションに着目し、未来へのヴィジョンを切り拓く数多くのイノヴェイターを紹介しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アウディ ジャパン 株式会社 >
  3. WIRED Audi INNOVATION AWARD 2019を開催