freeeアプリストア、クラウド勤怠サービス3社の追加機能リリース

 freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、クラウド勤怠サービスの「レコル」「ラクロー」「IEYASU」3社のサービスアップデートを行いました。
これらのアップデートにより、企業は自社の要件に合わせてより適切な勤怠管理サービスをお選びいただくことが可能です。
 勤怠管理は業種・業界・規模に応じて多岐に渡る要件があり、多くのユーザーにフィットする単一サービスが存在しづらい状況にあります。そのため、freeeでは自社サービスのみならず、他のサービスと連携することで多くの選択肢を提供する「オープンプラットフォーム戦略」を進めています。
 今後は勤怠情報だけでなく従業員情報まで連携することにより、更にシームレスで作業負荷軽減効果の高い連携を目指すとともに、他の勤怠管理サービスのfreeeアプリストアへの掲載を促進してまいります。



■「レコル」の追加機能
8月にリリースした月次の勤怠情報連携に加えて、9月より従業員情報の連携を開始しました。これによりワンクリックでfreeeの従業員情報をレコルに反映させることが可能となり、従来は手作業で行っていた従業員情報の入力の手間をなくすとともに、その際に起こり得る入力ミスを防止することができます。

■「打刻レス勤怠管理サービス ラクロー」の追加機能
ラクローはPCログをベースに自動的に労働時間を記録するサービスです。8月にリリースした月次の勤怠情報連携に加えて、10月より従業員情報の連携を開始しました。
これにより以下の操作が可能となり、従業員登録〜労働時間登録をシームレスに行えます。
①ワンクリックでfreeeの従業員情報をラクローに登録
②ラクローにて自動で労働時間を記録(修正可能)
③ラクローで記録した労働時間をfreeeに自動連携

■「IEYASU」の追加機能
IEYASUで管理している勤怠情報を、月次サマリーとして人事労務freeeにワンクリックで登録することが可能となり、手動転機やCSVダウンロード・インポートの手間がなくなります。また、ワンクリックでfreeeの従業員情報をIEYASUに登録することが可能となり、手動での従業員登録の手間を軽減します。

■ご利用方法
freeeアプリストアより無料でご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp
「レコル」アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/3162
「ラクロー」アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/3611
「IEYASU」アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/4230

■freee株式会社 概要
会社名  freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  CEO 佐々木大輔
設立   2012年7月9日
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F
https://corp.freee.co.jp/
freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、データとテクノロジーの力で「アイデアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラットフォーム」を実現します。
「自動で、経営を軽くする」クラウドサービス「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などを通じ、バックオフィス業務の効率化だけでなく、経営の可視化や課題解決の提案を行っています。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値(※)」を追求します。

※本質的(マジ)で価値ある:ユーザーにとって本質的な価値があると自信を持って言えることをする。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. freeeアプリストア、クラウド勤怠サービス3社の追加機能リリース