「AUTOSALON TECH 2020」開催

未来のモビリティ☆エンターテインメント

カスタマイズカーの祭典、東京オートサロンからスピンオフした特別企画として「AUTOSALON TECH 2020」(主催:AUTOSALON TECH実行委員会/後援:株式会社三栄)が1月10日(金)から12日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される。初日の10日(金)には、次世代モビリティをテーマにした「新春MaaSセミナー」も開催される。

クルマのエンターテイメントイベントとして毎年1月に開催されている「東京オートサロン」は、今回で38回目を迎える。出展ブースは、自動車のアフターパーツメーカー&ショップだけではなく国内外の自動車メーカーがズラリと勢揃い。ここ数年は3日間で30万人を超える来場者数を記録しており、名実ともにビッグイベントへと成長した。

この東京オートサロンの会場には、クルマ好きのファンはもちろんのこと、自動車関連に従事する業界関係者も多数来場している。つまり、「B to C」 に特化しつつも「B to B」のビジネスショーとしても側面も持っている。幅広い層から支持を受けており、極めて自動車やモビリティに関心の高い方が集まイベントなのだ。

そこで、2020年は東京オートサロンからスピンオフした特別企画「AUTOSALON TECH 2020」を開催することが決定。MaaS、カーシェア、5G、自動運転、新素材を生かした新しい乗り物、e-Sportsなど、未来のモビリティを考える場を特設展示場&セミナーという形で展開。とくにセミナーに関してはMaaS関連に注目し、最新の情報をMaaS分野で最もホットなメンバーが登壇する。  

「新春MaaSセミナー2020」は事前登録制ではあるものの、なんと無料イベントである。今後さらに進化していくMaaS&モビリティテクノロジーの世界を2020年の新春から共有したいところだ。

■「新春MaaSセミナー2020」開催概要
日時:2020年1月10日(金) 10:00~18:30
場所:幕張メッセ 国際会議場 301号室(東京オートサロンの入場口とは別。国際会議場の1階から入場し、館内で3階に上がる。東京オートサロン2020の入場券は必要ない)
内容:最新MaaSについて、自動運転・地図・5G・バスやタクシー、鉄道まで様々な観点から未来のモビリティを検証する。
料金:入場無料
(事前登録制=こちらから登録が必要https://asmaas2020.peatix.com/)



■「AUTOSALON TECH 2020」展示ブース概要
日時:2020年1月10日(金)~12日(日)
場所:幕張メッセ 国際展示場2F コンベンションホール(こちらは東京オートサロン会場内のため、東京オートサロン2020の入場券が必要)
内容:e-sports大会、車イス自動運転体験、電動キックボード体験、新素材モビリティ展示など

主催:「AUTOSALON TECH実行委員会」
問い合わせ as-tech@sun-a.com

 

未来をイメージした「AUTOSALON TECH 2020」ロゴ。
 

セミナーイメージ。(会場は写真とは異なります)
 

東レ・カーボンマジック株式会社は、カーボンを用いた次世代テクノロジー製品を展示。
 

ウサイン・ボルトが手掛けるボルト・モビリティは、電動スクーターの試乗体験を展開。
 

JeGTは、e-sports(通信式レースゲーム)によるエンターテインメントイベントを開催する。
 

久留米工業大学は、来場者向けに電動車イスによる自動運転の実演、試乗を行なう。


※展示内容、および講演内容は、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. 「AUTOSALON TECH 2020」開催