『EdTech エドテック テクノロジーで教育が変わり、人類は「進化」する』刊行

「教育×IT」を実践してきた著者によるエドテックの入門書

行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策の通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区)代表取締役社長・山田浩司は、著書『EdTech エドテック テクノロジーで教育が変わり、人類は「進化」する』を、12月12日(木)に幻冬舎メディアコンサルティングより発刊いたします。
本書ではエドテックの効用について、事例を取り上げながら幅広くご紹介しています。さらには長く資格試験の予備校を経営してきた筆者ならではの視点でエドテックの未来を考えます。
エドテックに関する知識量にかかわらず、入門書として多くの方に役立つ内容です。
現在、Amazonにて予約を受け付けております。
https://amazon.co.jp/dp/4344926064

■エドテック(EdTech)とは
エデュケーション(Education)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、IT技術を教育分野に活かす取り組み全般を包含する概念です。教育機関や塾、予備校などから注目されています。

■主な内容
はじめに
第1章 教育×テクノロジー エドテックとは何なのか?
第2章 エドテックによって起こる教育イノベーション
第3章 米国で始まり日本へ 次々と生まれるエドテックサービス
第4章 小学校、中学校、高校、大学……教育機関にもたらされる変革
第5章 エドテックが教育と人類を「進化」させる
おわりに
【付録:関連特許でわかるエドテック】

■著者・山田浩司のコメント
私が経営する株式会社フォーサイトでは、早くからメールによる応答システムやブラウザ上での模擬試験といった環境を整備してきました。いわばエドテックの先駆けとなるような取り組みに早くから着手して、学習効果を高めるための試行錯誤を続けてきました。「教育×IT」の草創期からその実践に携わってきた私が、未来の教育を確実に変革するエドテックの入門書として執筆したのが本書です。
教育、ひいては人類の未来を変える可能性を秘めたエドテックについて、ぜひこの本で学んでいただき、私たちの社会を変える取り組みに共感していただければ、このうえない喜びです。

■著者略歴
山田浩司(やまだ・こうじ)
1962年生まれ、名古屋大学法学部卒。
大手資格受験予備校を経て、難関資格受験予備校フォーサイトを設立。DVD学習を主軸とした独創的な受験勉強法を導入し、宅建士、社労士などの難関資格において全国平均をはるかに上回る合格実績を上げる。自らも宅建士、行政書士などの難関資格を多数保持。また、30年以上、遠隔での教育やインターネットを活用した教育を研究・実践してきており、エドテック関連の特許もすでに多数保有している。

■書籍概要
タイトル:『EdTech エドテック テクノロジーで教育が変わり、人類は「進化」する』
著者:山田浩司
発行:幻冬舎メディアコンサルティング
発売:幻冬舎
仕様:四六判/並製/本文218頁
発売日:2019年12月12日
価格:1,400円(税抜)
ISBN:978-4-344-92606-6
商品URL(Amazon):https://amazon.co.jp/dp/4344926064

【フォーサイトとは】
フォーサイトは、行政書士や社会保険労務士など主に難関資格の取得を目的とした講座を運営する通信教育の学校です。また、2019年9月には高校生・高卒生を対象にした「オンライン家庭教師」のサービスを開始いたしました。
「通信教育」に特化することで、学習環境で問題になる、経済的・地理的格差、時間の制約、教育の質の偏り、それらをすべてクリアにし、多くの方へ学びの機会を提供しています。

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 従業員数:96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. 『EdTech エドテック テクノロジーで教育が変わり、人類は「進化」する』刊行