モーターファン・イラストレーテッド vol.158は、「前後重量配分の真偽」特集

前戯重量配分 50:50が理想は本当か!?

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2019年11月15日より『モーターファン・イラストレーテッ vol.158』を発売いたします。

自動車の前軸と後軸は、どれくらいの重量配分が最適なのか──。
モーターファン・イラストレーテッド(以下、MFi)では2012年10月から2019年11月までの7年間に試乗した397台のモデルについて、車検証データの前後重量配分を整理しました。そこからわかったことは、世の中で「理想」と言われている前後「50対50」が少数派だということだったことです。MFi編集部はこのデータに対する専門家の証言を集めました。
 

MFi編集部が試乗した397台のデータを、横軸に前軸への重量配分(%)、縦軸にホイールベース(mm)にしてプロットしたものです。ここから見えてくるのは駆動輪と前後重量配分の関係であり、非常に「当たり前」の事実が示されています。
 

次に前後重量配分を目で見ようということで、Mazda6に20kgの砂利を3袋、20ℓ(20kg)の水タンクを2個。合計で100kgの重しを、助手席や後席、さらにはトランクに積んだことによる前後重量配分の変化が、車両挙動がどう影響するかを検証してみました。サスペンションチューニングのエキスパートである國政久郎氏がわかりやすく説明してくれています。
 

理想の前後重量配分 50:50が少数派だったというデータに対して、自動車メーカーのシャシーや操縦安定担当者の証言はもちろん、ビークルダイナミシスト、レーシングカーエンジニア、4輪駆動やサスペンションスペシャリストなどの専門家に、その理由を語っていただきました。
 

この他にも、東京モーターショー2019のテクニカル詳報レポートを掲載。新世代Bセグメントカー「トヨタ・ヤリス&ホンダ・フィット」の詳細や、三菱MI-TECH CONCEPTに搭載したガスタービンとはなにか? さらには、サプライヤーブースで目立った5G技術や燃料電池などをレポートしています。


モーターファン・イラストレーテッド vol.158
特集「前後重量配分の真偽」
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11129

【主なコンテンツ内容】
Introduction:7年間397台が証言する「50:50が理想」への疑惑
Chapter1:前後重量配分を目で見る
検証1)「走り」のエキスパートは重量配分変化を「景色」に置き換える
検証2)一筋縄でいかないクルマの重量配分
コラム1)前後重量配分が運動性能に及ぼす影響とは?
コラム2)レーシングカーの前後重量配分の考え方
Chapter2:プラットフォームと前後荷重の関係
case1)トヨタ TNGA GA-Cプラットフォーム
case2)マツダ SKYACTIV-VEHICLEアーキテクチャー
case3)ダイハツ DNGA
case4)AWDは前後重量配分が自由な世界
Epilogue BEV(バッテリー電気自動車)は50:50に近づく


モーターファン・イラストレーテッド
Vol.158 前後重量配分の真偽
発売:2019年11月15日
定価:1760円 (本体価格:1600円)
ISBN:9784779640421
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11129
三栄/ebooks(電子書籍):http://www.as-books.jp/books/?no=13
アマゾン:https://amzn.to/33pSowk

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. モーターファン・イラストレーテッド vol.158は、「前後重量配分の真偽」特集