ジャパンネット銀行のJNB Visaデビット、Google Pay に対応開始

~スマートフォンをタッチするだけで決済が可能に~

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は、2019年11月14日(木曜日)より、Google Pay™ でのお支払いにJNB Visaデビットがご利用いただけるようになります。
NFC対応のAndroid™ スマートフォンに Google Pay をダウンロードのうえ、JNB Visaデビットのカード情報をご登録いただくと、Visaのタッチ決済加盟店でスピーディーにお支払いができるようになります。Google Payはモバイル端末でVisaのタッチ決済を実現するためのVisaのセキュリティ・プラットフォーム「Visaトークンサービス」を採用しています。なお、ジャパンネット銀行はJNB Visaデビットでキャッシュレス・消費者還元事業に参加しており、Google Pay でのお支払いも還元の対象となります。

Google Pay でのお支払いも、従来のJNB Visaデビットでのお支払いと同様に、ご利用代金がお客さまの口座から即時に引き落とされるため、事前のチャージは不要です。
※Google Pay でJNB Visaデビットは、Visaのタッチ決済加盟店で使えます。
Google Pay は、Google Play ストアよりダウンロードして無料でご利用いただけます。

・Visaのタッチ決済が使えるお店
https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/featured-technologies/contactless.html#5

■JNB Visaデビットとは
ご利用代金が使ったその場で口座から引き落としされる、現金感覚で使えるカードです。
年会費・発行手数料は無料で、ジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客さまなら審査なしでどなたでも持つことができ、個人事業主、法人の方もご利用いただけます。世界中200以上の国と地域のVisa加盟店、ネットショップで使えます。
https://www.japannetbank.co.jp/service/payment/cardless/about.html

■Visaのタッチ決済とは
日本を含む世界約200の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。お客さまご本人が、レジにあるリーダーにスマートフォンをタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で、スピーディー かつ安全にお支払いが完了します。

■Visa トークンサービスとは
Visaカードの番号や有効期限などの情報をトークンと呼ばれるデジタル識別子に変換することで、お客さまがモバイル端末を使用して買い物をする際に実際のカード番号を使わずに決済を行う技術です。これにより、スマートフォンの紛失や加盟店への不正アクセス等によるカード情報の流出を防ぐことができ、安心・安全な電子決済を可能にします。
 

Google Pay への対応記念! 使ったらもれなく200円キャッシュバック
https://www.japannetbank.co.jp/campaign/2019/debit_191114_01.html

■キャンペーン期間
2019年11月14日(木曜日) ~ 2020年1月31日(金曜日)

■対象
個人、個人事業主、法人のお客さま

■キャンペーン内容
Google Pay でJNB Visaデビットをご利用いただくと、もれなく200円をキャッシュバックします。
詳細はキャンペーンページをご覧ください。


今後もジャパンネット銀行は、お客さまのニーズにあわせた利便性の高いサービスの提供に努めてまいります。

※ Google、Android、Google Play、Google Pay は Google LLC の商標です。

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャパンネット銀行 >
  3. ジャパンネット銀行のJNB Visaデビット、Google Pay に対応開始