世界で1つだけのグッズが自分で作れる「ナゾラボ」、プライズは“謎”!? クレーンゲーム「謎キャッチャー」、2つの体験型グッズコンテンツが誕生!本日11月13日(水)からスタート!

【報道関係者各位】
2019年11月13日
株式会社SCRAP

リアル脱出ゲームを展開する株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生、以下:SCRAP)は、新店舗「SCRAPナゾビル吉祥寺」にSCRAP常設店初となる体験型グッズコンテンツの設置を決定いたしました。

SCRAPナゾビル吉祥寺https://www.scrapmagazine.com/nazobldg_kichijoji/

 

(画像:左から、ナゾラボロゴ、謎キャッチャーロゴ)

SCRAPナゾビル吉祥寺は、「謎のセレクトショップ」をコンセプトに、最新のリアル脱出ゲームや伝説のコンテンツ(過去の名作)、そして海外で話題の体感型ゲームなど、さまざまなエンターテインメントが1日中遊べる吉祥寺の新名所です。イベント開催総数300公演以上、参加者数累計600万人以上を記録しているSCRAPが丁寧にセレクトした至極の体験を、心ゆくまでお楽しみいただけます。

このSCRAPナゾビル吉祥寺では、SCRAP常設店初の試みである体験型コンテンツが登場します。

世界に1つだけのオリジナルグッズを制作していただける「ナゾラボ」では、まずは自分で作った謎を缶バッジにすることができる企画を開催いたします。順次様々な企画の展開を予定しておりますので追加企画もお楽しみに!
また「謎キャッチャー」では、クレーンゲームのプライズとして“謎”をご用意! 過去に出題された至極の謎からセレクトされた全40問の内、2問がランダムに入った「SCRAP名作過去問題」と、同じく過去の名問からセレクトされた全20問の内1問と、公演ビジュアルマグネットがセットになった「公演ビジュアルマグネット」の2台を設置いたします。みんなで盛り上がることのできる謎や、じっくり考えられる難解な謎など合計60種の謎をお楽しみいただけます。

謎に満ちた “体験型グッズコンテンツ”にどうぞご期待ください。

------体験型グッズコンテンツ概要------
【ナゾラボ】 
オリジナルの謎作り体験ができる「ナゾラボ」では、様々な企画を予定しております。
オープン時には、ご自身で作成したオリジナルの謎で缶バッジを制作する体験がお楽しみいただけます。
プレゼントにもピッタリな世界に1つだけのグッズ制作に是非ご参加ください。

■あなただけのオリジナル缶バッジ(謎全4種/各300円)
ブース設置場所 SCRAPナゾビル吉祥寺 1F GOODS SHOP内
※価格はすべて税込。
※「SCRAPナゾビル吉祥寺」オープン記念で、2019年11月13日(水)~12月13日(金)の期間限定で、通常300円の缶バッジが、各100円でお作りいただけます!


謎キャッチャー
過去の名作謎を、クレーンゲームでゲットすることができます。
内容物の異なる2種類の謎キャッチャーが店頭に設置されます。

■SCRAP名作過去問題(謎全40種/謎はランダムで2問入り) 1play 100円
■公演ビジュアルマグネット(全20種/各謎1問入り) 1play 100円
ブース設置場所 SCRAPナゾビル吉祥寺 1F 店頭
※価格はすべて税込。
※公演ビジュアルマグネット仕様 37×37㎜

------『SCRAPナゾビル吉祥寺』概要-----

■施設名    :SCRAPナゾビル吉祥寺
■所在地     :〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-7
■料金     :入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■ご利用方法   :チケット制
■営業日、営業時間  :<平日>12:00~22:00 <土日祝>9:30~22:00 ※不定休
■オフィシャルサイト    :https://www.scrapmagazine.com/nazobldg_kichijoji/
■Twitterアカウント:@scrap_kichijoji
 


------補足情報-----
SCRAPとは?

2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★オフィシャルサイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」です。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されています。07年に初開催して以降、現在までで累計600万人以上を動員しています。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントです。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
★オフィシャルサイト http://realdgame.jp/ ★Twitterアカウント @realdgame
●情報掲載の際にお渡しできるもの
・過去のリアル脱出ゲームで出した謎等        ・メインビジュアルデータ
・現在公演中のリアル脱出ゲームご招待        ・リアル脱出ゲーム過去写真等の素材
→その他必要なものがあれば気軽にお問い合わせください。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCRAP >
  3. 世界で1つだけのグッズが自分で作れる「ナゾラボ」、プライズは“謎”!? クレーンゲーム「謎キャッチャー」、2つの体験型グッズコンテンツが誕生!本日11月13日(水)からスタート!