2020年7月、伊丹空港にラ・スイート直営の本格ホテルラウンジ&バーが登場

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

店舗イメージ店舗イメージ

 

関連URL:http://grandbleu.jp/

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(代表取締役:関 寛之 所在地:神戸市中央区)」は2020年7月、全面開業する伊丹空港に、ホテル直営のラウンジ&バー「グラン・ブルー」を出店することを決定いたしました。






新店舗名:ラウンジ&バー グラン・ブルー 
開 業:2020年7月
席 数:38席     

新店舗は飛行機の離発着を間近に臨むエアサイドラウンジで、保安検査場を抜けたJAL側(北ターミナル)に位置します。今回の出店にあたり、従来店舗における「キュイジーヌ・テロワール(地産地消)」のコンセプトはそのままに、兵庫県産の食材を中心に世界中から厳選した素材を使用。バーカウンターでは、楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®」において優勝した「日本一の朝食ベーカリーセット」はもちろんのこと、ル・パン神戸北野の焼き立てパンや軽食をはじめ、ソムリエ厳選ワインと特製シャルキュトリや、蔵元直送の貴重な限定酒のラインアップ、神戸土産も豊富にご用意します。

ソムリエ厳選ワインと特製シャルキュトリソムリエ厳選ワインと特製シャルキュトリ

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは、神戸市が推進する都心ウォーターフロント事業の中核をなす国際ホテルとして、神戸市のコンペティションにより選ばれ、2008年11月に開業。これまで様々な宿泊予約サイトで1位を獲得した、日本初のスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)加盟ホテルとしての実績をもとに、2020年の東京オリンピック開催に向けた伊丹空港の大規模リニューアル「大阪国際空港ターミナル改修プロジェクト 」が掲げる “PREMIUM KANSAI”のコンセプトにふさわしく、都市型先進空港のゲートラウンジとして新たな空港体験を提供します。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

2008年11月開業。日本初のスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)加盟ホテル。ミシュランガイドで、「最上級の快適さ(神戸地区最高評価)」を6年連続受賞するなど、開業以来多数の受賞歴あり。総支配人は2017年、おもてなしのプロ「メートル・ド・テル」(飲食物給仕人)として西日本で初めて「現代の名工」として表彰され、2019年、令和元年春の褒章で「黄綬褒章」を受章した檜山 和司。

関連URL:http://grandbleu.jp/
印刷用はこちらから:https://prtimes.jp/a/?f=d24670-20200124-2625.pdf
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラスイート >
  3. 2020年7月、伊丹空港にラ・スイート直営の本格ホテルラウンジ&バーが登場