【土屋鞄】相反する要素の同居「調和」が、持つ人の個性を引き立てる。新シリーズ「Black-nume」発売

2019年12月6日(金)直営店舗・オンラインストアにて発売

「土屋鞄製造所」は、2019年11月1日(金)にオープンした「土屋鞄製造所 渋谷店」で先行発売した新シリーズ「Black-nume(ブラックヌメ)」を、2019年12月6日(金)より、全国の直営店舗およびオンラインストアにて発売いたします。

1965年創業、東京の革製品ブランド「土屋鞄製造所」は、新シリーズ「Black-nume(ブラックヌメ)」を発売いたします。相反する要素の同居「調和」をテーマにデザインされた同シリーズは、鞄と小物あわせて全8型展開。2019年12月6日(金)より、全国の直営店舗およびオンラインストアにて販売いたします。

質の良い素材を使って、職人の手仕事で丁寧に製品を仕立てることを大切にしてきた土屋鞄製造所。これまでも、シンプルで、「使う人の暮らしに長く寄り添う相棒のような鞄を」という想いを込めて、鞄を届けてきました。

創業から50年以上を経た2019年、あらためて「土屋鞄らしさ」を紐解き、生まれたのが新シリーズ「Black-nume」です。これからも日本のものづくりを絶やすことなく、さらに世界への発信していきます。
【URL】https://www.tsuchiya-kaban.jp/products/list.php?category_id=483

 

  •   相反する要素の同居「調和」によって生まれた、土屋鞄の新しい顔

ともすれば堅い印象を抱かれる「黒」と、親しみやすく素朴な雰囲気をもつ「ヌメ革」。鋭い「角」と、やわらかな「丸」。「Black-nume(ブラックヌメ)」シリーズは、いくつもの異なる要素の同居「調和」によって生まれました。

大胆でいて、繊細。おおらかで、緻密。はっきりとしていながら、曖昧。限りなくシンプルでいて、そこに確かな奥行きがあり、 “単純ではないシンプルさ”を体現したシリーズです。
こうして生まれた「Black-nume」は、あらゆる個性に自然に寄り添う懐の広さを持ち合わせ、あらゆる個性を鮮やかに引き立たせます。それは、まさに「持つ人が主役」となる鞄と小物です。


 

  • 鞄と小物 計8型で登場「Black-nume」

Black-nume トート 89,100円(税込)Black-nume トート 89,100円(税込)

Black-nume ブックトート 85,800円(税込)Black-nume ブックトート 85,800円(税込)

Black-nume スクエアバッグ 87,450円(税込)Black-nume スクエアバッグ 87,450円(税込)

Black-nume オーバルショルダー 53,350円(税込)Black-nume オーバルショルダー 53,350円(税込)

Black-nume スリムケース 37,400円(税込)Black-nume スリムケース 37,400円(税込)

Black-nume スモールウォレット 26,400円(税込)Black-nume スモールウォレット 26,400円(税込)

Black-nume カードホルダー 19,800円(税込)Black-nume カードホルダー 19,800円(税込)

Black-nume カードケース 16,500円(税込)Black-nume カードケース 16,500円(税込)


 

  •  素朴さと上質感を併せ持つ「ヌメ革」

ヌメ革とは、植物の渋の成分でもあるタンニンで鞣された、素朴な仕上げの牛革です。ナチュラルで上質感の高い風合い、原皮に残っている自然な表情、素朴な革の匂い、温かな手触りを持つ革らしい素材です。

使い始めは固いですが徐々に柔らかくなじみ、使い込むほど色つやを増して、非常に味わい深い風合いに。丁寧に使えば長年の愛用に応えてくれる、革好きに高い人気を誇る革素材です。

 
  • 発売日・取扱店舗
● 発売日
2019年12月6日(金)
土屋鞄製造所 直営店舗/オンラインストア(オンラインストアでは正午~順次)

● 取扱店舗
[直営店舗]西新井本店、鎌倉店、丸の内店、日本橋店、渋谷店、自由が丘店、横浜店、軽井澤工房店、名古屋店、京都店、梅田店、神戸店、福岡店
[オンラインストア]https://www.tsuchiya-kaban.jp
  ※ 渋谷店のみ、2019年11月1日(金)のオープン時より数量限定で先行発売中


------------


土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)について
1965年、東京でランドセル職人が立ち上げた工房を発祥とする、革製品ブランド。日本の感性で、つくり手が見えるものづくりを大切に。普遍的でタイムレスであることを目指す。10年以上愛される定番から限定品まで、良質な素材を生かしたアイテムを展開。素材選び・企画・デザイン・製造・販売・修理まで行い、ユーザーの暮らしに寄り添う。
東京と長野に計3か所構える工房には、ランドセル・大人向け製品の担当をあわせて約200名の職人が在籍。20代の若手から70代のベテランまで、老若男女の職人達がものづくりに励んでいる。
工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄専門店12店舗(国内11、台北1)、ランドセル専門店9店舗、あわせて23店舗を構える。2019年11月1日(金)に、東京・渋谷「渋谷スクランブルスクエア」内に新店舗「土屋鞄製造所 渋谷店」をオープンした。


会社概要
・会社名:株式会社 土屋鞄製造所
・代表取締役社長:土屋成範
・所在地(本社):〒123‐0841 東京都足立区西新井7‐15‐5
・事業内容:オリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売。
【URL】 https://www.tsuchiya-kaban.jp


▼ スタッフが感じた日々の素敵な一瞬をシェアしています。
Facebook https://www.facebook.com/tsuchiyakaban
Instagram https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban
Twitter https://twitter.com/tsuchiya_kaban


お客様お問い合わせ先
電話:0120-907-647(平日10:00~17:00)
メール:support@tsuchiya-kaban.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 土屋鞄製造所 >
  3. 【土屋鞄】相反する要素の同居「調和」が、持つ人の個性を引き立てる。新シリーズ「Black-nume」発売