外国人雇用創出数20,000人を突破しました!

アジア・東京で人材紹介を展開するリーラコーエングループが生み出すHappy Spiral

 株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区 代表取締役:西澤亮一 以下ネオキャリア)がアジア各国・日本において展開する外国人材紹介サービスブランド「REERACOEN(リーラコーエン)」は、サービス開始からの雇用創出数が累計20,000人(※1)を突破しました。
■雇用創出の重要性とHappy Spiral
リーラコーエンでは、サステナブルな社会を生み出す好循環「Happy Spiral」が雇用創出を起点に始まるとしています。Happy Spiralは、雇用が人々の豊かな生活に繋がり、企業や社会を活性化させ、その好循環がまた人々を幸福にするという考え方です。
SDGsにも「貧困をなくそう」と掲げられていますが、国際貧困ラインとされる1日1.9ドル未満で生活する人は、全地域の調査が行われた2015年時点で世界の人口の10%にのぼりました(※2)。雇用の創出は、飢餓や児童労働、病気の蔓延など、さまざまな課題を生み出す貧困の撲滅に直結します。リーラコーエンは今後も人材紹介サービスを通じて、世界にHappy Spiralを生み出す雇用創出を行ってまいります。

(※1)2013年1月から2019年9月のリーラコーエンの紹介事業を通じたアジア・日本における内定承諾人数が累計21,478人
(※2)世界銀行「世界の貧困に関するデータ」より
https://www.worldbank.org/ja/news/feature/2014/01/08/open-data-poverty
 

(上)リーラコーエンを通じて海外で内定承諾した求職者の国別人数
(下)リーラコーエンのHappy Spiralの考え方

■代表コメント

リーラコーエンでは、「世界中の幸せを求める人々と“Wonderful”な未来をつくる」をミッションに掲げ、社会的意義のある事業を行うことに重きを置いています。求職者に無料でマイストローを配布するなど、環境に配慮した活動も展開し、ビジネスと両軸でサステナブルな社会をめざしています。
アジアはめざましく発展していますが、いまだに貧しい生活を送る人も多いのが現状です。サステナブルな社会を実現するためには、何よりも人々が貧困から抜け出すことが重要です。
私たちが生み出す雇用が人々、アジア各国、そして世界の幸福につながるHappy Spiralを生み出すよう、グループ一同取り組んでまいります。

リーラコーエングループ  代表取締役 内藤 兼二

■REERACOENについて
リーラコーエンは2011年にシンガポールでサービスを開始し、現在日本を含む11の国と地域で人材紹介を行っています。アジア各国に進出した日系企業に現地人材の紹介事業を行うとともに、日本における外国人紹介も2019年8月より開始しました。
<概要>
名称 :REERACOEN Group (リーラコーエングループ)
代表取締役 :内藤 兼二
展開国 :シンガポール・タイ・インドネシア・マレーシア・フィリピン・ベトナム・インド・中国・台湾・香港・日本
提供サービス:アジア各国・日本における中途・新卒人材の紹介事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネオキャリア >
  3. 外国人雇用創出数20,000人を突破しました!