『広報つくば』をリニューアル!

シンプルなデザイン、文字の読みやすさ、カラーユニバーサルデザインに配慮

つくば市は、『広報つくば』の紙面デザインを、令和元年(2019年)8月号から刷新しました。ユニバーサルデザインへの配慮を改善したほか、市政情報をより視覚的に伝える工夫をしています。
なお、紙面のサイズ(タブロイド版)に変更はありません。リニューアルの主なポイントは以下の通りです。

■表紙デザインの一新

フリーペーパーや雑誌等のタイトルデザインを参考に、シンプルなデザインに変更しました。初めて読まれる方や、学生など若年層にも読んでもらえるよう配慮していきます。


■ユニバーサルデザインフォントの導入
字が小さい、読みにくいとのご意見を踏まえ、小さな文字でも読みやすく、学習障害(LD)の子どもたちへの対応のひとつとして、自治体や教育現場等での導入が進んでいるユニバーサルデザインフォント(UDフォント)を新たに採用しました。
 


■カラーユニバーサルデザインへの配慮
多様な色覚に対応し、色弱者の方でも見出しやグラフ、図表などが理解でき、見やすいようデザインに配慮しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. つくば市 >
  3. 『広報つくば』をリニューアル!