《学校広報事業》大阪観光局より、『留学生支援ポータルサイト(大阪版)』の製作を受託~オール大阪での外国人留学生サポートの取り組みを支援~

 株式会社アクセスグループ・ホールディングスの事業子会社で、学校広報事業を展開する株式会社アクセスリード(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中康弘、以下「当社」)は、このたび公益財団法人大阪観光局より、『留学生支援ポータルサイト(大阪版)』の製作を受託いたしました。

日本国内に留学する外国人留学生数は298,980人と過去最高を更新(※1)し、大学・専門学校など高等教育機関へ進学を希望する留学生が年々増加しています。その一方で、留学生を支援する各組織や団体・学校等の取組みには差があり、留学生が接する情報やイベント等の参加機会に格差が生じています。

そこで、行政・経済団体・学校等を中心に、各団体が協力して留学生を積極的に支援する「留学生支援コンソーシアム大阪」(仮称)が組織されることとなりました。このコンソーシアムには、大阪府、大阪市をはじめとして、大阪の商工会議所、各種団体、大学・短大等が参画予定となっており(※2)、オール大阪で留学生を支援するためのプラットフォームの創設を目指しています。これにより、大阪への留学生の誘致から、入学後の日常生活・住居ケア、在学中の留学生の情報発信や交流の促進、就職のケアに至るまで、一連のサポートが行われることとなっております。

今回当社が受託したポータルサイトは、これらの重要な情報を提供するプラットフォームと位置付けた取り組みの一環であり、留学生にとって有益な情報を提供することを目的としています。海外からの留学生および在阪の留学生を対象にして、留学生を支援する団体の情報を集約・発信するWEBサイトを構築し、運用・拡充します。公開日は2020年2月頃の予定です。

当社では2009年から外国人留学生を対象とした進学イベントを開催しており、WEBサイト、情報誌などによる情報提供のほか、大学・専門学校等の外国人留学生向け学校案内等の受託制作等を多数行っております。また、アクセスグループ全体として外国人留学生向け事業に注力しており、近年では就職支援や高度外国人材の日本企業への就業支援などにも着手しております。

このようなグループ全体での高度外国人材の支援実績をもとに、大阪府内の留学生支援の活性化に貢献してまいります。また、今回の受託を通じて、「留学生支援コンソーシアム大阪」に関係する組織・団体・学校等との連携強化を図りながら、外国人留学生の進学および就職のさらなる活性化に寄与してまいります。

※1 独立行政法人日本学生支援機構「平成30年度 外国人留学生在籍状況調査結果」
※2 留学生支援コンソーシアム大阪に参画予定の組織・団体・学校等:
大阪府、大阪市、大阪商工会議所、関西経済連合会、大阪府専修学校各種学校連合会、関西留学生国際交流支援連合会、大阪府国際交流財団、大阪市国際交流センター、大阪の大学・短期大学、留学生支援企業、留学生支援団体、大阪観光局

<会社概要>
●株式会社アクセスリード
アクセスリードは、大学・専門学校を始めとした教育機関との取引基盤が広く、進学希望者向けに情報サイト、情報誌、イベントなどの複数メディアを揃えて現在に至ります。特に、日本語教育機関に在籍する外国人留学生向けのメディア「アクセス日本留学」の進学イベントは年間20,000人を超える動員数(2019年実績)を記録するなど、教育機関各方面から注目を集めています。

会社名  株式会社アクセスリード
代表者  代表取締役社長 田中康弘
設 立  2010年10月1日(創業 1982年10月)
資本金  8,000万円
所在地  東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階
URL  https://www.access-t.co.jp/ld/index.html

企画運営についてのお問い合わせ
株式会社アクセスリード
メディア戦略推進室 担当:糸井
Tel:03-5774-2330(代)
Mail:esuisin@access-t.co.jp
HP: https://www.access-t.co.jp/ld/
(〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクセスグループ・ホールディングス >
  3. 《学校広報事業》大阪観光局より、『留学生支援ポータルサイト(大阪版)』の製作を受託~オール大阪での外国人留学生サポートの取り組みを支援~