ギャップジャパンがホリデーシーズンに向け、短期アルバイトの店舗スタッフ募集

日本全国の約200店舗で1500名の採用

ギャップジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:スティーブン・セア、以下ギャップジャパン)は、今年のホリデーシーズンに向け、当社の運営するGap、Banana Republicブランドのストアで、約1500人の短期アルバイトを募集します。

採用は日本全国のGap、Banana Republicストアで行われ、弊社採用サイトを通じて随時応募が可能です。11月下旬のブラックフライデーからクリスマス、年末年始にかけての繁忙期において、短期アルバイトは重要な戦力となります。チームの一員として迎えるにあたり、それぞれの職務をスムーズに進められるように入社時の研修プログラムも整える一方で、従業員割引制度などの福利厚生プログラムも提供します。

ギャップジャパンには個性と多様性を大切にする企業文化があり、幅広い年齢層、また多国籍のスタッフが様々なポジションで活躍しています。一人ひとりが自分らしく、またそれぞれのライフスタイルに合った働き方を実現できる職場環境作りに尽力してまいります。

採用に関する詳細の情報は、弊社ウェブサイト、「キャリア」ページをご覧ください。

ギャップジャパン採用ページ:http://www.gapjp.com/content/gapjp/home/career.html

 

ギャップジャパン株式会社について

ギャップジャパン株式会社はGap Inc. (本社:米国サンフランシスコ)の日本法人であり、Gap、Banana Republicのブランドを通して、メンズ、ウィメンズ、キッズ向けのウェア、アクセサリー、パーソナル・ケア製品を展開しています。1995年東京・銀座にGap 1号店、2005年にBanana Republic1号店をオープンし、現在両ブランドをあわせ、約200店舗を運営しています。Gap、Banana Republicの商品はオンライン販売(www.gap.co.jp / www.bananarepublic.co.jp) でも商品を提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ギャップジャパン株式会社 >
  3. ギャップジャパンがホリデーシーズンに向け、短期アルバイトの店舗スタッフ募集