ゲスト100人で解散する、ゆるやかなつながりの新時代コミュニティ“100人カイギ”を高知で開催!

-11月13日Kochi Startup BASE®にて開催。参加者募集-

エイチタス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:原 亮/小澤 剛)が運営するKochi Startup BASE®は、まちで働く100人をきっかけに、まちの在り方を考え、近くで働く人同士のゆるやかなつながりをつくっていく新時代の取り組み「こうち100人カイギ」の第10回目を2019年11月13日(水)開催いたします。
【URL】 https://100ninkaigi-vol10.peatix.com/

『こうち100人カイギvol.10』
地域で働く100人をきっかけに、まちの在り方や価値の再発見し、ゆるく人を繋げる「100人カイギ」が“こうち”でも、Kochi Startup BASE®を拠点として1月より始まっています。
100人100様の生き方や仕事ぶりに触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。

ルールは1つ。
ゲストが100名になったら解散する。

高知で活躍するゲストを毎回5人お呼びして、生き方やその思いについて語っていただいております。
今回は、「地域おこし協力隊」をテーマとし、5名の方にお話ししていただきます。

【100人カイギとは】
一般社団法人INTO THE FABRIC高嶋大介さんが「同じ会社に勤めていても、1度も話したことがない人がいる」と気づいたことをきっかけにスタートさせた、会社、組織、地域の“身近な人”同士のゆるいつながりを作るコミュニティ活動として始まりました。 2016年六本木で「港区100人カイギ」をスタートさせたのを皮切りに、渋谷区、新宿区、相模原市、つくば市、雲南市など全国各地へ広がっています。

 【こうち100人カイギvol.10実施概要】
イベント名:こうち100人カイギvol.10
開催日時:2019年11月13日(水)19:00~21:00(開場:18:45)
会場:Kochi Startup BASE®(高知県高知市南御座90-1高知 蔦屋書店3F)
参加申込方法:webページ(https://100ninkaigi-vol10.peatix.com/)お申し込みください。
参加費:1,000円(税込)ドリンク付 ※事前決済となります。
協賛:CHA CAFÉ ASUNARO

 【vol.10ゲスト プロフィール】  ※お名前にて五十音順
小野加央里さん(日高村地域おこし協力隊)


名古屋市出身、1981年生まれ。
ビジュアルに特化した東京の広告制作会社在籍中に、東日本大震災を経験。それをきっかけに全国のボランティアに参加。ボランティア先の一つであったNPO法人日高わのわ会の活動に共感し、人口5000人の高知県日高村に拠点を移す。村内初の交流拠点”Eat&Stayとまとと”を産学官民&東京のメンバーを織り交ぜながら実現中。交流拠点は2019年11月にオープン予定。日高村役場公認の大人の部活動「とまけん部」主宰。学生の頃は、旅行ガイドブックや旅行エッセを好んで読んでは、海外に想いを馳せていたタイプ。年齢層問わず誰とでも友達になりやすい。
___________________
小野義矩さん(伊野町地域おこし協力隊) 


1984 年生まれ、高知出身。神奈川県川崎市出身日本大学理工学部建築学科卒業。
都内の工務店に就職した後、スポーツバイク業界へ転職。米国ブランド”TREK”の専門店、BEXISOYA 川崎店の店長として7 年間勤務。2017 年5 月から、いの町伊野地区初の地域おこし協力隊に着任。今年9 月にはいの町商店街にある古民家をDIY を交えて自費改修し、自身の事務所も兼ねた喫茶店GOOD FIVE を開業。県中央部初のサイクリングイベントGREAT EARTH 高知仁淀ブルーライド(2018,2019 年開催)を発案するなど、自転車、アウトドア、食、DIY を軸に活動中。現在TOMO’S CRAFT(ともコーラ)と共に高知クラフトコーラ(仮)の開発や、雑誌PAPER SKY とバイク&カヌーツアーを企画したり、県内初開催のアウトドアイベントBIKE LORE(来秋開催予定)を誘致するなど、様々な企画が進行中。
 ___________________
高瀨あおいさん(四万十町<十和>地域おこし協力隊、布人形作家、カード占い師)


1994年11月17日生まれ。和歌山県和歌山市出身。
和歌山では『観音山フルーツガーデン』のパッキング部門担当。
和歌山以外の世界を知りたいと思っていた時に四万十町の知人から『うちが持ってる空き家に住んでみないか?』という誘いを受け移住を決意。同時に前から興味があった地域おこし協力隊の募集が行われていることを知り応募、無事選考通過し2018年5月1日より着任。
以降、原木椎茸の栽培~販売、加工に携わり、現在は『協力隊で椎茸作ってる子』として地域の人達に認知されるようになった。協力隊の他に地元の青年団にも所属している。最近の趣味は懐メロを聴くこと。
 ___________________
 田中誠一さん(中土佐町地域おこし協力隊)


1975年生まれ、東京出身
東京で生まれ20歳まで過ごしたあと埼玉で暮らす。東京で生まれ たばかりになんとなく東京で暮らすものだと思い込んでいたが「 人生は環境で決まる」、と気付き移住を決意。
埼玉→フィリピン→群馬→秋田→高知と移動中。
現在は中土佐町久礼の地域おこし協力隊として漁協に勤務。鰹の入 札を手伝う日々。使命、ビジョン、天職、やりたいことだけをやるために目下飲食の屋台を準備中。

 ___________________
 溝渕恵里さん(土佐市地域おこし協力隊)


1990年6月5日生まれ。高知県香美市生まれ、育ち。
京都造形芸術大学情報デザイン学科を卒業後、
大阪の広告会社へ就職。4年間務めたのちに退社し、憧れだった地域デザイナーになるべく、協力隊という道を選択。そして、2017年度より土佐市地域おこし協力隊デザイン担当として着任 し
今年で3年目を迎え、独立に向けて奮闘中。

 



【Kochi Startup BASE®️について】
Kochi Startup BASE®は、高知県初の共創型スタートアップ支援施設。高知 蔦屋書店内に開設され、新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドを活用したワークショップ、キャリアアップを目的としたセミナーの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供を行っています。また、自分らしい生き方や働き方を実現できるきっかけづくりを目指した様々なプロジェクトを展開しています。 
URL:http://startup-base.jp
Facebook(@KochiStartupBASE):http://www.facebook.com/KochiStartupBASE
Twitter(@ksb_2018):https://twitter.com/ksb_2018
Instagram(@ksb_2018): https://www.instagram.com/ksb_2018/

 【会社概要】
エイチタス株式会社(英語表記:H-tus Ltd.)
本社所在地:東京都千代田区
代表者:原 亮/小澤 剛
URL:http://htus.jp
事業内容:ワークショップ・アイデアソン・ハッカソンの手法を用いた共創型の価値創出 
~共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル イノベーションが起こり続ける社会を実現します~ 
◆地域活性化 
◆商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティング  
◆人材教育 
◆共創のプラットフォーム創出、企画、運営 
◆Kochi Startup BASE® (高知 蔦屋書店内) の企画運営 
◆仙台の介護領域発のWell Being リビングラボの企画運営。人材育成支援プラットフォームの構築 
◆SDGsを実践する事業創造人材育成プログラム 、アクセラレーションプログラム、次世代リーダー育成プログラム などプログラムサービス一覧は下記からご覧いただけます。 
https://www.slideshare.net/secret/4ijTQ5KY42FkAu 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチタス株式会社 >
  3. ゲスト100人で解散する、ゆるやかなつながりの新時代コミュニティ“100人カイギ”を高知で開催!