JustCo Holdings Pte.Ltd社との戦略的提携によるフレキシブル・ワークスペース事業への本格進出及び同社への出資に関するお知らせ

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、取締役会決議に基づき、当社とシンガポール国JustCo Holdings Pte.Ltd(ジャストコ ホールディングス)社(以下、「JustCo」)との間で、「JustCo」ブランドを活用した日本国内におけるフレキシブル・ワークスペース事業※の本格的な進出を目的とした、合弁会社の設立及び「JustCo」社への出資に関する契約を締結しました。
※多様な働き方に柔軟に対応することを目的とした、コワーキング・スペースやシェアオフィス、サービスオフィス、貸会議室などを含むオフィス事業
■フレキシブル・ワークスペース事業への本格進出及び同社への出資目的
大東建託グループは、今期より「夢や将来を託され、継続して成長できる企業へ」をスローガンとした新5ヵ年計画を策定し、住宅分野のみならず、あらゆる賃貸分野(総合賃貸業)、そして生活支援サービス分野へと領域を広げることで、総合賃貸業を核とした生活総合支援企業となることを目指しています。(2024年3月期目標:売上高2.2兆円・営業利益1,800億円)
一方、「JustCo」はアジア最大手のプレミアム・フレキシブル・ワークスペース事業者として、フリーランサー・起業家・スタートアップ・小企業から大企業のお客様に対する、フレキシブル・ワークスペース事業の提供に定評があります。「JustCo」はシンガポールを拠点に、アジア・太平洋地域の7ヵ国・約40拠点でフレキシブル・ワークスペース事業を行っています。
当社は、総合賃貸業の成長セグメントの一つとしてフレキシブル・ワークスペース事業を設定しており、本取組により当該事業を加速させることが可能と考えています。JustCoの、規律のある取組みや適切な立地を選択する能力、フリーランサー・起業家・スタートアップ・小企業から大企業に至るまでのニーズに沿うべく先端技術を駆使したワークスペース開発およびコミュニティの創造に基づく成長戦略は、当社グループの経営方針とも一致しており、協業をより密なものにすると考えています。
今回の合弁会社設立を機に、当社グループは「JustCo」ブランドを活用した事業を展開することで、企業価値の向上に繋げていきます。

■合弁会社の概要

■JustCoの概要

■当社によるJustCoへの出資額

■日程

■合弁会社の概要(スキーム図)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東建託株式会社 >
  3. JustCo Holdings Pte.Ltd社との戦略的提携によるフレキシブル・ワークスペース事業への本格進出及び同社への出資に関するお知らせ