【初受賞!】ウッドデザイン賞2019『CLTを活用した社員寮』

岡山県岡山市に本社を置く住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)は、CLTを活用した社員寮でウッドデザイン賞2019(ウッドデザイン賞 運営事務局主催)を受賞しました。

ライフデザイン・カバヤ株式会社にとって、今回が初めてのウッドデザイン賞の受賞となります。

 

▼受賞内容
受賞部門:ライフスタイルデザイン部門
受賞作品:アイサワ工業株式会社社員寮/エヌイーシール株式会社社員寮/三陽機器株式会社社員寮 
受賞分野:建築・空間分野
サブカテゴリ:集合住宅

▼アイサワ工業株式会社 社員寮(https://lifedesign-kabaya.co.jp/tokken/case/clt)


▼エヌイーシール株式会社 社員寮(https://lifedesign-kabaya.co.jp/tokken/case/2018-e)


▼三陽機器株式会社 社員寮(https://lifedesign-kabaya.co.jp/tokken/case/628-2)

この3つの社員寮は、構造躯体に木質直交集成板である『CLT』を使用した集合住宅(社員寮)です。使用したCLTは地元岡山県を中心とした国産材となっています。それぞれの建物では部分的に、木をそのまま見せるCLTの現わし仕上げとしており、コンクリートや鉄では不可能な木の温かみや柔らかさを感じられる社員寮としました。

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社とCLT建築
ライフデザイン・カバヤ株式会社は、CLT建築を通して、日本の森林資源の利用の促進や、エコロジカルで快適かつ安全な長寿命の建築の提供を目指しています。

CLTを活用した社員寮を提供することは、企業にとっても働く社員にとっても多くのメリットがあるとライフデザイン・カバヤは考えています。第一に環境に配慮している企業として、企業価値・企業イメージの向上に繋がります。
そして、優れた耐震性・断熱性・耐火性を持つCLTは、入居した社員へ、安心や安全と住み心地の良さが両立した住環境を提供することができます。
さらに、CLTを活用することにより工期の短縮が期待できるため、企業にとってスピーディに計画を進めることが出来るのも特徴です。

このように、企業にとっても、働く社員にとっても、多くのメリットがあるCLTの社員寮を、ライフデザイン・カバヤでは今後も積極的に提案していきたいと考えています。

▼ウッドデザイン賞公式ウェブサイト
https://www.wooddesign.jp/

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:211億円(2019年3月期)

▼事業内容
1.建築工事の請負及び施工に関する事業
2.上記事業に関するフランチャイズチェーン事業
3.建築物の設計及び工事監理に関する事業
4.土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業
5.リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業
6.不動産の売買及び仲介に関する事業
7.不動産の管理及びコンサルタントに関する事業
8.風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業
9.清掃事業
10.警備事業
11.損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務
12.前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. 【初受賞!】ウッドデザイン賞2019『CLTを活用した社員寮』