TSUTAYA4店舗にて愛蔵版 機動警察パトレイバー刊行グッズフェアを開催!

愛蔵版刊行を記念して、コミックスのイラストを使用したグッズを販売!

2020年1月31日(金)より2月16日(日)までTSUTAYA4店舗にて、愛蔵版「機動警察パトレイバー」の刊行を記念した、グッズフェアを開催致します。
週刊少年サンデーで1988年~1994年にかけて連載され、第36回小学館漫画賞を受賞したゆうきまさみの代表作「機動警察パトレイバー」が、豪華ボックス仕様の愛蔵版になりました。

 

この度、愛蔵版刊行を記念して、東京、大阪、札幌、福島のTSUTAYA4店舗にてグッズフェアを開催致します。


【実施概要】
・期間 2020年1月31日(金)~2月16日(日)

・実施店舗
TSUTAYA BOOKSTORE五反田店(東京)/TSUTAYA EBISUBASI (大阪)/TSUTAYA 札幌琴似店 (北海道)/ブックエース 上荒川店(福島)の4店舗。

・購入特典
フェア開催中、お買い上げ金額¥3,000(税抜)毎に特典ポストカード(全5種)をランダムで1枚プレゼント!
※特典がなくなり次第終了となります。

店頭では、愛蔵版(第1~2巻)の販売のほか、コミックスの表紙、コミックスのコマを使ったオリジナルグッズやを行います。
なお、五反田店においては、発行部数1万部を突破した30周年記念ブックレット、機動警察the MOVIE復刻版パンフレットなどの販売も行います。
 

※会期中の2月12日には第3巻を発売予定

【愛蔵版に関して】
連載時のカラー原稿を再現しただけでなく、コミックスには収録されなかった扉絵をすべて掲載。さらに、数多く描かれてきたカラーイラスト、門外不出の創作ノートのラフスケッチも収録し、ファンならぜひ手元に置いておきたい本に仕上がりました。

【機動警察パトレイバーとは】
多足歩行式大型マニピュレーター(通称:レイバー)による犯罪が増加の一途をたどっていた。これに対応するため、警視庁は専門の部署として「特車2課」を設立。パロトール・レイバー(パトレイバー)を活用して、レイバー犯罪に対処することを決める。泉 野明巡査は「98式AV(通称:イングラム)」のパイロットとなり、篠原遊馬巡査とペアを組んで事件を解決していく。その活躍を密かに観察している者がいるとも知らずに……。

【関連サイト】
・小学館 商品ページ
 https://www.shogakukan.co.jp/books/09179304

・愛蔵版「機動警察パトレイバー」公式ツイッター
 https://twitter.com/PatlaborSPEdit1

・機動警察パトレイバー公式サイト
 https://patlabor.tokyo/

・機動警察パトレイバー公式ツイッター
 https://twitter.com/patlabor0810
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェンコ >
  3. TSUTAYA4店舗にて愛蔵版 機動警察パトレイバー刊行グッズフェアを開催!