パーク ハイアット 東京 吉田 展大(よしだ のぶひろ)が「梢」料理長に就任

2020年2月1日(土)より

パーク ハイアット 東京 (総支配人: エルヴェ マゼラ、所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2)では、2020年2月1日(土)より、吉田展大(よしだ のぶひろ)が日本料理「梢」の新料理長として就任いたします。
このたび、1994年のホテル開業時から「梢」の礎を築き、唯一無二の日本料理店として確立させた現料理長、大江憲一郎が定年を迎えて退職するにあたり、長年ともに働き、絶大な信頼を寄せる吉田展大へ襷を引き継ぐこととなりました。
 


吉田展大は1972年に東京都で生まれ、調理師学校卒業後、都内の日本料理店で経験を積み、1996年にパーク ハイアット 東京へ入社しました。大江のもとで、日本文化への造詣と食にまつわるトータルプロデュースに触れるとともに、着実に技と感性を磨き、2007年には副料理長へ昇進。現在に至るまでの約25年間、日々厨房で「梢」を支え続けてきました。これからは、日本料理の枠にとどまらない美学が息づく独特のスタイルを踏襲しつつ、彼ならではのエッセンスを加え、さらに魅力的な「梢」へと進化させてまいります。

吉田は、「これまで培った幅広いスキルと知識を生かし、料理の季節感と繊細な味覚はもちろん、洗練された空間美やきめ細やかなおもてなしに至るまで、全ての要素が共鳴して華開き、五感に響くダイニング体験を提供してまいります」と抱負を語っています。継承と挑戦で現れる、新たな「梢」にどうぞご期待ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーク ハイアット 東京 >
  3. パーク ハイアット 東京 吉田 展大(よしだ のぶひろ)が「梢」料理長に就任