「ならのはるを味わう。」

料理研究家 三原寛子さんによる奈良市東部産食材を使った試食イベントを開催

●奈良市東部プロモーションサイト「ならのはるをめざして。」でメインビジュアルを担当した写真家・田淵三菜氏の展示する写真展が2019年11月12日(火)から奈良町南観光案内所「鹿の舟」でスタート。
●それに伴い、料理研究家 三原寛子氏(料理ユニット「南風食堂」主宰)による奈良市東部の食材を使った料理の試食イベントを開催。
●奈良市東部産食材の紹介やレシピの解説を三原氏が行いながら、出来上がったワンプレートランチをふるまう体験型イベント。事前申込制、定員25人(11月21日(木)までに申込)

奈良市東部プロモーションサイト「ならのはるをめざして。(※1)」でメインビジュアルを担当した写真家・田淵三菜さん(※2)が撮り下ろした写真を展示する写真展が2019年11月12日(火)から奈良町南観光案内所「鹿の舟」でスタートしています。
この写真展の会期中に、同会場で、料理研究家の三原寛子さんによる奈良市東部の食材を使った料理の試食イベントを開催します。
 


※1 奈良市の東部地域(田原、柳生、大柳生、東里、狭川、月ヶ瀬、都祁)の観光・民泊情報を提供するプロモーションサイト。https://naranoharu.jp/

「ならのはる」とは、古代より陰陽五行説では方角に季節があり、平城京からみたとき東の方角が「春(はる)」にあたることから名付けています。
※2 第2回入江泰吉記念写真賞(2016年)を受賞した写真家

1.日時
2019年11月26日(火)
12時30分~14時(試食は13時頃から)
※取材・試食可能。

2.場所
奈良町南観光案内所 鹿の舟「竈(かまど)」
(奈良市井上町11)

3.定員
25人 (参加費無料・要申込)

4.申込
電話、ファックス、Eメールで[氏名、住所、連絡先]を2019年11月21日(木)までに奈良市役所秘書広報課まで。多い場合は抽選を行います。
電話番号:0742-34-4710
ファックス番号:0742-36-5606
Eメール:teiju●city.nara.lg.jp(●を@に変えて送信)

5.内容
東部産食材の紹介やレシピの解説を三原さんにしていただきながら、出来上がったワンプレートランチを召し上がっていただく体験型イベントで、奈良市東部地域の魅力を「食材の宝庫」という切り口で紹介し、興味喚起と、訪問のきっかけにしていただくのが狙いです。
「ならのはるをめざして。」のサイト制作にあたって、自らも何度も東部に足を運び取材を重ねてきたプロデューサー高村快人さん(※3)が司会を担当。
取材時のエピソードを交えながら奈良市東部の魅力を紹介します。
幼少期からの料理好きを公言する仲川市長をゲストに迎え、三原さんとともに料理を披露します。

※3 プロモーションサイト「ならのはるをめざして。」の総合プロデューサー。10T(テンティー)株式会社(神奈川県鎌倉市)代表取締役

料理研究家 三原寛子さん プロフィール
 

料理研究家 三原寛子さん料理研究家 三原寛子さん

1974年10月23日生まれ
料理研究家。料理ユニット「南風食堂」主宰。
雑誌やWEBでの料理制作、アーユルヴェーダの料理教室、「箱根山学校」「CASICA」など店舗の料理監修や商品開発を行う。著作に『南風食堂のwhole cooking』『乾物の本』など。http://www.nanpushokudo.com/

「ならのはるをめざして。」ではエッセイを寄稿しているほか、実際に旅人として奈良市東部を訪れ、月ヶ瀬の民泊に宿泊し、烏梅生産者や茶農家を訪ねたり、地元で収穫した野菜などを使った料理をふるまう様子を撮影した。
プロモーションムービーとして同サイトで公開する予定。

「ならのはるを味わう。」イベント タイムテーブル
12時15分 開場
12時30分 三原さんがお料理を開始(司会・解説:「ならのはるをめざして。」プロデューサーの高村快人さん)
12時45分 仲川市長が到着。一緒に料理の仕上げを行う
13時 試食開始
Menu

  • 東部産のお米、月ヶ瀬産しいたけ、阪原町の大和肉鶏を使った中華ちまき
  • 月ヶ瀬の梅や東部産冬野菜をふんだんに使ったおかずを3品
  • 大和茶

14時 終了

「ならのはるをめざして。」写真展

写真家 田淵 三菜さん写真家 田淵 三菜さん

 

1.会期
2019年11月12日(火)~12月8日(日)
9時~17時

2.会場
奈良町南観光案内所 鹿の舟「繭(まゆ)」


3.内容
田淵三菜さんが奈良市東部を旅しながら撮り下ろした、東部のひとの営みや祭り、自然などの写真に、撮った時のエピソードや写真の説明を添えて展示。
サイトで公開されているムービーの上映やプロモーションサイトを閲覧できるコーナーも設置します。

(参考)今秋の奈良市東部関連イベント

奈良・町家の芸術祭「はならぁとあらうんど」奈良柳生エリア ※初開催

期間
2019年11月13日(水)~20日(水)
メイン期間は11月16日(土)、17日(日)

会場
旧柳生中学校、旧JA柳生マーケット

内容
柳生焼(陶器)をつくる井倉幸太郎氏と関西文化芸術高等学校とのコラボ作品の展示や家族で楽しめるアート体験ワークショップを開催するイベント。

Tobu高原マルシェ

会場
奈良市役所本庁舎 玄関ホール

内容
東部地域の農産物や加工品を来庁者に販売。東部の食材を知るきっかけとして定期的に開催しています。

第1回
2019年10月4日(金) 月ケ瀬温泉ふれあい市場
季節野菜、大和茶、豆腐、草もち、梅干し等加工品

第2回
2019年10月21日(月) つげの畑 高原屋
新米、季節野菜、こだわり卵、トマトジュース等加工品

第3回
2019年10月25日(金) 田原やま里市場
大和茶、新米、季節野菜、ブルーベリージャム等加工品

第4回
2019年11月1日(金) 湖畔の里つきがせ
季節野菜、草もち、梅干し、大和茶、かきもち

第5回
2019年11月15日(金) 阪原直売所コスモス
草もち、田舎こんにゃく、季節野菜

第6回
2019年11月29日(金) 大野橋直売所 末広屋
季節野菜、草もち、山菜おこわ等加工品

さとやま民泊 体験提供事業者の勉強会
東部出張所の主催で開催

(1)インバウンドセミナー
11名が参加 終了
第1回 飲食店向け (参加者5名)
第2回 宿泊施設向け(参加者6名)

(2)Webコンテンツ活用セミナー
13名が参加 終了
第1回 フリーのホームページ作成ソフトを使ったサイト作成(参加者8名)
第2回 フリーのホームページ作成ソフトの更新とSNS活用(参加者5名)

(3) 空き家を活用した不在型民泊セミナー(仮)
既存の住宅に加えて、空き家を活用した不在型民泊の勉強会を開催予定

開催日:2020年1月31日(金曜日)、2月1日(土曜日)に実施予定
講師:空き家コンシェルジュ及び行政書士
※今後キャッシュレスへの対応等も検討し、より訪れやすい仕組みを作っていく。

奈良市東部についてはこちらの動画でも紹介しています。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 奈良市役所 >
  3. 「ならのはるを味わう。」