ワントゥーテン、MR(複合現実)の最先端コンテンツを制作

〜2020年1月23日、24日に開催される「DOCOMO Open House 2020」にて体験可能〜

株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明/サワベヨシアキ)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が2020年1月23日、24日に開催するイベント、「DOCOMO Open House 2020」において、ドコモが2019年4月に提携した「Magic Leap, Inc.」のデバイス「Magic Leap 1」による空間コンピューティング技術を使ったMR※ コンテンツの制作をいたしました。

※Mixed Realityの略称。複合現実とも呼ばれ、目の前の現実世界に仮想世界を融合させる技術。

©円谷プロ

VR、ARに続く、「次世代の視聴体験」と期待される「MR(複合現実)」は、日本でも先駆者的な領域です。
ワントゥーテンが制作したMRコンテンツは、未来の「第5世代 移動通信方式(以下、5G)時代の新しい視聴スタイルを想起」させるリアルタイム連動や、最先端のアバター技術との連動など、MRに更なる未来のテクノロジーを掛け合わせた他に例を見ない新しいコンテンツです。

ワントゥーテンは今回の取り組みを皮切りに、今後もMRを使った新しい体験を提供してまいります。

●MRコンテンツについて
① ウルトラマン×MR「ウルトラマン MR Show」
円谷プロダクションの協力の下、映画やドラマでも使用されているウルトラマンのジオラマセットを設置。来場者が、Magic Leap 1を装着すると、ウルトラマンとバルタン星人が目の前で戦っているかのような最新の視聴体験ができるバトルショーです。
デバイスを通して好みの視点から迫力ある視聴が可能で、来場者の3Dデータをリアルタイム転送し、バトル内に登場するデモもご体験いただけます。

Ⓒ円谷プロ

PV:

https://youtu.be/K91gOh7NIT0


② AVATAR×MR「ダンシング★アバター MR」
会場で本人を3Dスキャンすることで動く3Dアバターが瞬時に生成され、Magic Leap 1を装着すると、ダンスフロア上で踊る自分の姿を、3D映像で全方向から見ることができる、新しいコンテンツ体験を提供します。

 

3Dスキャンシステム:株式会社VRC
 

※Magic Leap 1は14歳未満の方は装着ができません。大型モニターで、視聴をお楽しみください。

●「DOCOMO Open House 2020」詳細
会期:2020年1月23日(木曜)~2020年1月24日(金曜)
開催時間:午前9時30分~午後6時
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 A・Bホール(東京都江東区青海1-2-33)
入場料:無料(要事前登録)
主催:NTTドコモ
イベントサイト: http://docomo-openhouse.jp/2020/

■株式会社ワントゥーテンについて
最先端テクノロジーを軸に、AI技術を駆使した新サービスの開発や、プロジェクションマッピング・XRなどを活用した商業施設やイベントのデジタル演出などを行っている近未来クリエイティブ集団。
市川海老蔵氏主演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクションや柔道金メダル3連覇の野村忠宏氏と阿部一二三選手・阿部詩選手との柔道イベントでのプロジェクションマッピング演出など、日本の伝統文化と先端テクノロジーの融合によるプロジェクトや、夜の旧芝離宮恩賜庭園を活用したライトアップイベントの総合演出、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンタテインメントのCYBER SPORTSプロジェクトなど、多くの独自プロジェクトを進行している。
https://www.1-10.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワントゥーテン >
  3. ワントゥーテン、MR(複合現実)の最先端コンテンツを制作