日本最大級のクラファンサイト【Makuake】にてタケヤリがカメラバッグを発表!

11月4日スタート!カメラ好きに贈る、大人気【撥水タイガー帆布】の本格カメラバッグが誕生!

これまでもクラウドファンディングにてそれぞれ392%、287%、という目標を大きく上回るご支援を獲得している、帆布の老舗【タケヤリ】。今回のプロジェクトではカメラ好きのためのカメラバッグを展開します!
明治21年創業、130年以上の歴史を誇る帆布の老舗【タケヤリ(TAKEYARI)】が、日本最大級のクラウドファンディングサイト【Makuake(マクアケ)】にて新しいプロジェクトを開始します。これまでも、クラウドファンディングでは目標額をはるかに上回るご支援を得ているタケヤリのバッグ。今回は、ブランドの顔として言わずと知れた【撥水タイガー帆布】を使った2つの商品でプロジェクトが幕開けます!

【カメラバッグ】10個限定価格 
定価¥52,800が、今ならMakuake販売価格 ¥42,000(税込)
これ以外にも、ご購入が早ければ早いほどお買い得な商品、まとめてお買い得なショルダーバッグとの特別セットなど多数ご用意しています!
詳しくは、ページ下のMakuakeページURLよりご確認ください。

▼オンラインストアの【撥水タイガー帆布】シリーズは下記URLよりご覧いただけます。
http://bit.ly/31NF2Z4

 

自衛隊のテントに使用する加工を施したオリジナルの帆布生地【撥水タイガー帆布】で作った、軽量かつタフなボディの超撥水!カメラバッグ。

特筆すべきは
・タケヤリが開発した自衛隊技術のタフな撥水キャンバス素材。
・山岳ザックの背面&ハーネスシステムを採用。
・容量40ℓを支える高密度クッション。
の3つ。カメラを愛する人のための高品質・高機能なバッグが完成しました。

 

 

バッグの核心部とも言える背面は登山ザックの構造を取り入れ、硬質フォーム3枚に加え樹脂芯材を背面に入れています。この硬い背面システムが背負子のフレームのような役割を果たし、重たい荷物を安定して運べるようになります。​

▲ショルダーハーネスはスタイリングはシンプルながら、ショルダースタビライザー、フロントベルトがつき、バッグ全体が体の中心に近づいてくる構造になっています。

ショルダー内のフォームは一般的にバッグに使われているクッション材ではなく弾力のあるウレタンフォームを採用しています。(通常のものよりもフォーム内の空気が潰れにくい為、圧倒的に長持ちもします。)

 

▲【撥水タイガー帆布】の強力な撥水効果

目の詰まった9号帆布に特殊バラフィン加工を施すことで、強力な撥水効果を実現しました。自衛隊のテントや、トラックの幌にも使われている強力パラフィン加工を施した撥水性の高いオリジナル素材ということで、同シリーズの商品は国外にも多くのファンを持ちます。※完全防水ではありません。

▲カメラやレンズを守る仕切りにはフォームを二重にして入れています。しっかりとした構造で、しっかりと中身を守ってくれます。また、容量を確保できるので内側のスペースを有効活用することができます。

 

▲背面、ショルダー、しきりに使用しているのは、高反発の特殊なウレタンフォーム。
一般的にカバンに使用されているフォームはPEと呼ばれ、フォーム内の空気が抜けやすいものになりますが、今回タケヤリは特別に準備したEVAフォームを使用しています。気泡が細かく、中の空気が抜けにくい構造になっています。

▲バックルを閉めたままでも上半分開けて中のものを取り出せます。サイドのポケットのスナップを外せば500mlのペットボトルが入ります。

▲三脚はサイドのポケットに入れてバックルで固定すればハンズフリーで持ち歩けます。掴みやすいジッパープルは、手袋をしたままでも開けられます。

▲たっぷり容量のフロントボケット。ノートや長財布、充電器などが収納できます。


手軽に撮影に出かけたい日にオススメのショルダーバッグ。
【ショルダーバッグ】10個限定価格
¥16,500→Makuake販売価格(税込)

 

▼モード感を加味した、直線が活きるコンパクトフォルムも◎。

中には位置調整可能なウレタンの仕切りが付いていて、最小限のマストアイテムを安定した状態で保ちます。
▼バックパックにすっぽり収納ができる仕様。

また、Makuakeでは数量限定にてバックパックとショルダーバッグのセットも特別価格で展開中。
この機会をお見逃しなく!
▼詳しくは、下記Makuake公式ページにてご覧ください。
https://www.makuake.com/project/takeyari-tex03/

▼【撥水タイガー帆布】シリーズ一覧は下記URLよりご覧いただけます。
http://bit.ly/31NF2Z4


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【明治21年創業帆布の老舗タケヤリ】
明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュック、職人の工具入れに始まり産業資材としては、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手が紡いでいく。
それぞれの工程に人の手が入る事で、ぬくもりのある高品質な帆布が生産できる。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現、高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布、帆布製品は、今もなお、国内だけでなく世界中で愛され続けています。
--------------------------------------
会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff
 




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タケヤリ >
  3. 日本最大級のクラファンサイト【Makuake】にてタケヤリがカメラバッグを発表!