「DIYer100万人プロジェクト」始動

パートナー企業5社と取り組み、DIY顧客年間100万人を目指す

 株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長:高家 正行)は、2019年11月、日本にDIY文化を定着させ、より自分らしく豊かなくらしを実現することを目指す「DIYer100万人プロジェクト」を始動します。5年後の2024年までに、ワークショップ参加者やCAINZ工房の利用者、特定の商品の購入者など、DIYとの接点を持つカインズならではの「DIYer」の人数を、年間100万人以上にすることを目指します。より多くの人々に自分らしいくらしをつくる体験を提供できるよう、ステップアップ型のワークショップメニューの拡充や、パートナー企業制度を導入します。

<プロジェクトの内容>
1、 ワークショップメニューの拡充
シリーズでコーディネートを楽しめるワークショップメニューを新規導入し、単品だけのDIYではなく、作品を1つまた1つとプラスしていくことで、自分らしい愛着のあるお部屋づくりを提案します。また、ペットやグリーン、アウトドアなど、様々なライフスタイルシーンにマッチする作品や、回数を重ねるごとに作品難度とともにDIYスキルが向上するステップアップ型のメニューを導入し、自分らしいくらしをつくる楽しさを提案します。
 (例:キッチンシリーズ…スパイストレー ⇒ 引き戸付き収納棚 ⇒ キッチン収納棚と徐々に難易度が上がる)

2、 パートナー企業制度の開始
プロジェクト始動に際し、DIYを文化にするというカインズのビジョンに賛同していただいた5社をパートナー企業と定めました。塗料、ネジ、工具、接着剤など、各社が持つ専門性とカインズならではのDIY提案、それぞれの強みを活かしてアイディアを出し合い、ワークショップやDIY関連サービス拡充しDIY文化の定着を目指します。
【パートナー企業一覧】
▪ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社        ▪スリーエム ジャパン株式会社  ▪株式会社ダイドーハント      ▪株式会社髙儀  ▪ニッペホームプロダクツ株式会社       (※50音順)

<カインズのDIYについて>
カインズは、木工などのものづくりだけではなく、食材をスモークして風味を楽しむこと、健康な体作りに取り組むことなど、自分でやってみることすべてがDIYであると解釈しています。初心者でも気軽に始められる商品の開発や、誰でもものづくりを体験できる「CAINZ工房」の設置、ワークショップの開催などを実施しています。より自分らしい豊かなくらしをつくるDIYを文化として定着させることで、「くらしに、ららら。」の提供を目指します。

<カインズについて>
株式会社カインズは、28都道府県下に219店舗を展開するホームセンターチェーンです。「くらしに、ららら。」を企業メッセージとして、日常生活に寄り添うライフスタイルの提案と、住空間のトータルコーディネートを意識した商品づくり、店舗づくりに努めています。くらしを豊かにする商品を、カインズオリジナル商品の開発と、独自の仕入れ・物流システムの活用により、毎日低価格で提供します。

 <株式会社カインズ概要>
代表者      : 代表取締役会長 土屋 裕雅
                   代表取締役社長 高家 正行
設立       : 1989年 3 月
本部所在地: 埼玉県本庄市早稲田の杜 1 – 2 – 1
資本金      : 32億6,000万円
事業内容   : ホームセンターチェーンの経営
従業員数 : 11,477名(2019年 2 月末)
店 舗 数  : 219店舗
県別店舗数: 北海道 3 、宮城県 5 、福島県 11、茨城県 10、千葉県 19、栃木県 13、群馬県 30、新潟県 2 、埼玉県 28、 長野県 17、 山梨県 4 、 東京都 4 、 神奈川県 10、静岡県 24、愛知県 12、 三重県 4 、 岐阜県 2 、 滋賀県 2 、 京都府 1 、 奈良県 1 、  大阪府 4 、兵庫県 5 、 鳥取県 1 、 岡山県 1 、 広島県 1 、 福岡県 1 、 熊本県 1 、  沖縄県 3
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインズ >
  3. 「DIYer100万人プロジェクト」始動