東京2020オリンピック・パラリンピック まであと1年! Visaカードで「東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケット」を当てようキャンペーンスタート

~抽選で500組1,000名様にプレゼント~

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン、以下Visa)は、本日より、2020年3月31日までの間、「東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットが500組1,000名様に当たる!」[1]キャンペーンを実施することを発表しました。

本キャンペーンでは、対象期間中にVisaカード(クレジット・デビット・プリペイド)を5回以上ご利用[2]いただくと、応募1口としてカウントします。また、対象期間中に1回でも『Visaのタッチ決済』をご利用の場合は、対象期間の応募口数を5倍としてカウントの上抽選を実施し、総計500組1,000名様に 東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットをプレゼントします。

東京2020大会の唯一の決済テクノロジースポンサーであるVisaは、革新的な決済ソリューションで、東京2020大会の支援を目指しています。Visaは、日本政府が掲げている2025年までにキャッシュレス決済比率を倍増し、40%にするという目標[3]達成に貢献するためにも、2020年およびその後に向け、消費者の皆さまに安心・ 安全で利便性の高いキャッシュレス決済を普及させることに尽力してまいります。特に、国際標準のセキュリティ認証技術を活用した『Visaのタッチ決済』は、スピーディーかつ安心・安全な決済を可能にし、国内におけるキャッシュレス化加速の原動力になるものと考えています。

Visaは、本キャンペーンを通じて、いよいよ開催まであと1年に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を応援する機運をより一層高め、東京2020大会の成功を全力で支援したいと考えています。また、本キャンペーンを通じてより多くの消費者の皆さまにVisaカードならびに『Visaのタッチ決済』をご利用いただき、その利便性・安全性を体験いただくことで、日本国内におけるさらなるキャッシュレス化推進に貢献してまいります。

 


【キャンペーン概要】
● 対象者:    全てのVisaカード(クレジット・デビット・プリペイド)会員
          (日本国内発行会社に限る)
● 期間:     2019年7月22日(月)~2020年3月31日(火)
● 応募条件:   事前エントリーの上、各対象期間中にVisaカードを5回以上(1回あたり税込300円以上の
          支払いが 対象)の利用で応募1口としてカウンント。
          各対象期間中に1回でもVisaのタッチ決済を利用の場合は、当対象期間の応募数を5倍と
          してカウント。
● エントリー方法:期間中にVisa公式ウェブサイトに設置する応募ページから必要事項(エントリーする
          Visaカード番号、カードに記載されているローマ字氏名、Eメールアドレス)を記入
          してエントリー。
● 賞品:     抽選で、総計500組1,000名様に 東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケットを
          プレゼント。
● 対象利用期間・当選者数:


キャンペーンの詳細ならびに応募規約は、以下のサイトをご覧ください。
https://www.visa.co.jp/about-visa/promotions/camp-smr-2-2019.html


「Visaのタッチ決済」
Visaのタッチ決済は、日本を含む世界約200の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。店員にカードを渡すことなく、レジにあるリーダーに非接触対応のVisaカード(クレジット・デビット・プリペイド)をタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で、スピーディー かつ安全にお支払いが完了します4。世界では、多くの国で非接触決済が一般的になっており、2020年までには世界の全カードの約50%が非接触対応になると考えられています5。また、対面での取引件数に占めるVisaのタッチ決済の割合は、オーストラリアでは90%、カナダと英国では60%を超えています6。国内では、2018年3月末にVisaのタッチ決済対応のカード発行枚数が700万枚を超え7、大手クレジットカード会社からの発行も本格開始されました。国内での利用可能店舗も急増しており、Visaのタッチ決済の利用シーンは急速に拡大しています。

Visaのタッチ決済をご利用いただける店舗は、こちらからご覧いただけます。
https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/featured-technologies/contactless.html#5

[1]:観戦する競技は選べません
[2]:1回あたり税込300円以上のご利用が対象
[3]:経済産業省「未来投資戦略2018」
[4]:一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。
[5]:Juniper Research, Contactless Payments: NFC handsets, Wearables, Payment Cards 2016-2020
[6]:VisaNet
[7]:各発行会社様からのご報告ベース

Visaについて
ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、電子決済の世界的リーダーです。Visaのミッションは、最も革新的で信頼性が高く安全な決済ネットワークで世界を結び、個人や企業、そして経済の繁栄に貢献することです。Visaが保有する最先端のグローバルなプロセシングネットワークであるVisaNetは、毎秒65,000件を超す取引を処理することができ、世界中に安全かつ信頼のおける電子決済を提供します。Visaは常にイノベーターであり続け、あらゆるデバイスを利用した商取引の発展を促進し、誰でもどこでも利用できる夢のキャッシュレス社会を実現する原動力となっています。世界がアナログからデジタルに移行しつつある今、Visaは自社のブランド、商品、人材、ネットワーク、および企業スケールを活かして商取引の未来を形作っていきます。詳しくは、 https://usa.visa.com/about-visa/our_business.html (英語サイト)または https://www.visa.co.jp/ (日本語サイト)をご覧ください。





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビザ・ワールドワイド >
  3. 東京2020オリンピック・パラリンピック まであと1年! Visaカードで「東京2020オリンピック・パラリンピック 観戦チケット」を当てようキャンペーンスタート