‟俳優・役者“限定の短編喜劇頂上決戦「一喜当千」開催 審査委員長は放送作家の倉本美津留氏

肩書きが‟俳優・役者“限定の短編喜劇頂上決戦「一喜当千」を開催します。一人の騎兵が千人の敵を相手にできる意から、ずば抜けた、喜劇会の猛者を決定します。


年齢・芸歴・人数・プロアマ不問。
予選を勝ち抜いた8組(予定)が、2020年4月18日(土)、19日(日)に浅草九劇で行われる本選(「B面フェス」内)に進出。どの短編喜劇が最も面白いかを決定します。

優勝賞金は10万円。
審査委員長を務めるのは、放送作家である倉本美津留(くらもと・みつる)さんになります。

俳優だからこそ生み出せる『笑い』。
「一喜当千」に是非ご注目ください。

詳細は公式Twitter(【B面】100人の好きと100人のクリエイターがカルチャーを共創する/@bmen_sideb)をチェック。

募集ページ:https://www.lespros.co.jp/audition-info/8757/
問い合わせ先:https://lespros-audition.com/contact

<スケジュール>
募集期間:2019年12月6日(金)18:00~
予選①:2020年1月19日(日)
予選②:2020年2月16日(日)
予選結果発表:2020年3月頃予定
本選:2020年4月18日(土)、19日(日)@B面フェス
※本選はどちらかの日程にて開催予定です。
※倉本美津留さんは本選のみの参加となります。

<プロフィール>
■審査委員長

▷倉本美津留
放送作家。「ダウンタウンDX」「M-1グランプリ」「浦沢直樹の漫勉」「アー!!ット叫ぶアート Ah!!rt」NHK Eテレの子ども番組「シャキーン!」など、数々のテレビ番組手がける。これまでの仕事に「ダウンタウンのごっつええ感じ」「伊東家の食卓」「たけしの万物創世記」「EXテレビ」他。著書に「ことば絵本 明日のカルタ」「倉本美津留の超国語辞典」「笑い論 24時間をおもしろくする」「パロディスム宣言 笑い伝道師の名画鑑賞術」。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レプロエンタテインメント >
  3. ‟俳優・役者“限定の短編喜劇頂上決戦「一喜当千」開催 審査委員長は放送作家の倉本美津留氏