【GLIONグループ 株式会社トラスト】FORMULA DRIFT 第8戦 アーウィンデール GReddy Racing / Ken Gushiが初優勝!

2012年の挑戦から7年越しの快挙、チーム・選手が一丸となり最終戦を有終の美で飾った。

Formula Driftの第8戦、株式会社トラストのアメリカ法人である、GReddy Performance Products, Inc. / GReddy Racingがチャレンジから7年越しの悲願達成!来年の更なる飛躍を誓う。

2019年10月19~20日Formula Driftの第8戦が、IRWINDALE, CALIFORNIA, USAで開催されました。このレースで、GLIONグループ 株式会社トラストのアメリカ法人である、GReddy Performance Products, Inc. / GReddy Racing所属ドライバーのKen Gushiは、順調に勝ち進み7年越しの初優勝を飾りました。これは、過去最高のチーム結果となります。

 


 

 

 

フォーミュラ・ドリフト(Formula Drift)とは


アメリカ合衆国で行われる、市販乗用車を改造した車両によるドリフト走行により競われるモータースポーツのカテゴリー。主催はスポーツカークラブ・オブ・アメリカ(SCCA)と、アメリカのマーケティング企業である「Slipstream Global Marketing」傘下のFormula Drift Inc.が手がける。個人戦の「Formula Drift Pro Championship」シリーズ(2019年は全8戦)をメインに、下位カテゴリーに当たる「Pro/Am Series」、東南アジアを舞台としたアジアシリーズ(2008年発足)などでシリーズが構成されている。2014年から「FORMULA DRIFT JAPAN」が開催されている。 

GReddy Racingについて


株式会社トラスト(英: TRUST CO.,LTD )は、自動車用アフターパーツ(チューニングパーツ)の開発・製造および販売メーカー。創業当初から様々な種目のモーターレースに参戦してモータースポーツ界において、その名を知らしめ、海外ではGReddy Performance Products, Inc.としてGReddyブランドを展開。国外のモータースポーツ界でも活躍の幅を広げている。

2012年Formula Driftの開催からGReddy Racingとして参戦。
チーム・選手の二人三脚で挑み続け、7年目の挑戦となる2019年の最終戦にて待望の初優勝。
日本発のブランドとして存在感を出すべく、来シーズン以降もより高い飛躍を目指す。

またトラストとしては、プロゲーミングチーム 1's BATTLRDOGS(ワンズバトルドッグス)とのコラボレーションとしてドリフトカー「GReddy 35RX SPEC-D」を制作など、モータースポーツ文化とe-sportsシーンの未来に向けた活動に取り組み、新時代のバリューを生み出すチャレンジにも取り組んでいる。


GReddy Performance Products, Inc.

http://www.greddy.com/
http://greddy-usa.blogspot.com/


Kenshiro "ken" Gushi (具志 健士郎)

 

年齢:31
出身地:沖縄、日本
カーナンバー:21

2019年度ランク11位
2019年度 獲得ポイント343

Facebook: https://www.facebook.com/kengushi
Instagram: https://www.instagram.com/kengushi/
 

会社概要
≪GLIONグループ 株式会社トラスト TRUST≫

本社所在地:〒289-1605 千葉県山武郡芝山町大台3155番地5
TEL :0479-77-3000(代表)
FAX :0479-77-0947
URL :https://www.trust-power.com/
設立 :昭和52年4月


事業内容:

  1. トラストブランドの開発・製造・販売
  2. グレッディブランドの開発・製造・販売
  3. グレーサーブランドの開発・製造・販売
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジーライオン >
  3. 【GLIONグループ 株式会社トラスト】FORMULA DRIFT 第8戦 アーウィンデール GReddy Racing / Ken Gushiが初優勝!