【トークイベント参加者募集】シリア難民、子どもたちの日々の暮らし

今年9月に放送された「情熱大陸」で紹介されたシリア難民キャンプ。そこで暮らす人々の日常を、帰国中の松永晴子が報告します。

認定NPO法人国境なき子どもたち(本部:東京都新宿区、代表:寺田朗子)は、シリア難民への関心と理解を深めてもらうことを目的に、ヨルダン派遣員による帰国トークイベントを、東京・広尾の聖心グローバルプラザにて12月1日(土)に開催します。

松永晴子(右)とヨルダンの学校に通うシリアの子どもたち松永晴子(右)とヨルダンの学校に通うシリアの子どもたち

シリア紛争から丸7年が経過、そして隣国ヨルダンのザアタリ難民キャンプも開設から丸6年が経ちました。時間の経過とともに、シリア難民に対する関心も薄れ、長期化に国際機関の支援も減りつつあります。

国境なき子どもたちが出会ってきたシリア難民の人々や子どもたちも、紛争で失ったものは数知れません。故郷、家、家族、友人、学校で学ぶ時間--。
一方、難民生活が長期化し、母国の記憶が薄れる子どももいれば、避難先で生まれる子どもが増えているのも事実です。

シリアや中東の話題には、難民を生み出す紛争やテロリストなど、危険で恐ろしいイメージが先行しがちです。今回のトークイベントでは、ヨルダンで暮らすシリア難民の人々、とりわけ未来を担う子どもたちの日々の暮らしについて、帰国中のヨルダン派遣員・松永晴子が、司会の渡辺真理氏とともにお伝えします。


「シリア難民」という漠然としたものではなく、私たちと同じように日々何かに悩んだり、喜んだりしながら力強く生きている一人ひとりについて、知ってください。

「情熱大陸」で紹介された松永から話を直接聞けるチャンスです。ぜひ足をお運びいただければ幸いです。


【トークイベント】シリア難民、子どもたちの日々の暮らし

登壇:松永晴子(KnKシリア難民支援 現地事業総括)

司会:渡辺真理氏(アナウンサー)
日時:2018年12月1日(土)14:00-15:30 ※13:30 開場
会場:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ2階アクティビティスペース
地図: https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/ (東京都渋谷区広尾4-2-24)
最寄り駅:東京メトロ日比谷線広尾駅4番出口(徒歩1分)
参加費:500円(当日受付でお支払いください)
定員:70名
お申込み方法:KnKウェブサイトのお申込みフォーム(http://knk.or.jp/ev181201/)に必要事項をご入力のうえ送信ください。先着順で承ります。
主催:認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)

シリア難民キャンプの子どもたち。男子にはサッカーが人気。シリア難民キャンプの子どもたち。男子にはサッカーが人気。


【クラウドファンディング挑戦中!】

日本で子どもたちが教育を受けられるのと同じように、シリア難民キャンプの子どもたちも「当たり前」に学校へ通い勉強ができるよう、現在クラウドファンディングに挑戦しています。来年も子どもたちに授業を提供し、居場所を守ることができますよう、ご支援や情報拡散にご協力ください。よろしくお願いいたします。

• URL:https://readyfor.jp/projects/knkjordan
• 期間:2019年11月9日(金)~12月25日(火)
• 目標金額:180万円(2019年上半期授業運営費150万円+諸経費)
• All or Nothing方式:期間内に180万円が集まらなければ、KnKは1円も受け取ることができないという大きな挑戦です。

※期間内に目標金額を達成した場合は、支援拡充を目指してネクストゴールにチャレンジする可能性がございます。
※国境なき子どもたち(KnK)へのご寄付は寄付金控除の対象となります。

シリア難民キャンプでKnKが提供する授業シリア難民キャンプでKnKが提供する授業


 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 国境なき子どもたち >
  3. 【トークイベント参加者募集】シリア難民、子どもたちの日々の暮らし