フェンディ、走れるスリングバックシューズ「コリブリ」のメイド・トゥ・オーダーイベントを開催!

8月21日(水)より伊勢丹新宿店本館でメイド・トゥ・オーダーイベント 、#MyFendiColibriを開催!

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、フェンディ伊勢丹新宿店 シューズの移転拡張リニューアルにともない、アイコニックで機能的なスリングバックシューズ「コリブリ(COLIBRI)」のメイド・トゥ・オーダーイベントを、8月21日(水)~9月3日(火)に開催いたします。

 


「コリブリ(COLIBRI)」のメイド・トゥ・オーダー(MTO)サービス「#MyFendiColibri」では、フロント・トゥ、ヒール、イニシャルの刺しゅう入れのパーソナライズが可能。フロント・トゥは、アニマル柄のヘアカーフ、ブラックまたはベージュのサテン、レッドとグレー、さらに「FF」ロゴをあしらったテクニカルメッシュ素材に刺しゅうを施したバージョンの計7種類から、シーンに合わせて選ぶことができます。ヒールは、ブラック、ライトゴールド、ナチュラルカラーのラタン、アニマル柄ヘアカーフの4種類、それぞれ2種類のヒールの高さ(8.5cmと5.5cm)からお選びいただけ、他にはないサヴォアフェールの魅力を存分に味わうことができます。ラタンは1本ずつカットしてから編み上げた後、ヒール上に固定されるユニークな仕上がりが特徴です。また、かかと部分のリボンディテールには、お好きなイニシャルの刺しゅうを3文字まで入れて、パーソナライズを楽しむことも可能。


「コリブリ(COLIBRI)」は、通常スニーカーやレディ・トゥ・ウェアにしか使用されない革新的な技術を用い、サーモヒートという熱処理で、完全なるシームレスを実現。シューズをより軽量化へと導き、非構築的なデザインへと進化させています。ソールにはラバーパーツが使用され、パッドが入ったクッション性の高いソールと、甲を安定させる伸縮性の高いストラップにより、走れるような履きやすさを実現しています。2019-20年秋冬コレクションからは、トゥにクリスタルをあしらったタイプや、ブラック・レッドトーンのテクニカルメッシュバージョンも発売されています。
 


機能性とファッション性を兼ね備えた、現代女性のためのハイテク新作シューズ「コリブリ」のチャームのメイド・トゥ・オーダーサービスを、是非この機会にお楽しみください。
#MyFendiColibri

開催期間 : 2019年8月21日(水)~9月3日(火)
フェンディ 伊勢丹新宿店 シューズ
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館2階
営業時間 : 午前10時~午後8時




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フェンディ ジャパン >
  3. フェンディ、走れるスリングバックシューズ「コリブリ」のメイド・トゥ・オーダーイベントを開催!