全国のイオンモール29箇所で開催! UNHCR「世界難民の日」キャンペーンのご案内

イオンモール株式会社は、国連総会で制定された「世界難民の日(World Refugee Day)」(6月20日)に合わせて、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口である特定非営利活動法人 国連UNHCR協会と協同し、「世界難民の日」キャンペーンを開催します。

イオンモールは、2009年より難民支援キャンペーンの実施場所を提供し、本年で10年目を迎えます。これまでに、たくさんの皆さまに世界の難民について理解をいただき、会員登録数は累計約13,000人以上となり、その寄付額は約10億円に達しています。

今回のキャンペーンでは、全国の計29モールにおいて、難民に関する資料などの案内や募金窓口などの支援ブースを設置するほか、一部のモールでは「世界難民の日」に関連した記念講演会を行います。

【「世界難民の日」キャンペーン概要】
<特設ブース設置>
・期  間:7月15日(月・祝)迄
・会  場:全国29モール(各モールのキャンペーン開始日は別紙参照)

<記念講演>
①6月29日(土) イオンモール京都桂川
講  師:武村貴世子
演  題:「七夕に、世界の平和を願う」

 

 

《プロフィール》ラジオDJ、MC、ライター。FM802、FM yokohama、FM-FUJIなどで番組を担当。国連UNHCR協会広報委員として、難民支援を始め、社会貢献活動に積極的に取り組んでいる。2016年3月に、LUNASEA、X JAPANのSUGIZOと共に、シリア難民が暮らすヨルダンのザータリキャンプ、アズラックキャンプを訪問。



②7月7日(日) イオンモール多摩平の森
講  師:滝澤 三郎
演  題:「66歳から始めたマラソン ~ 難民支援をきっかけとして」     
著  書:「難民を知るための基礎知識」「世界の難民をたすける30の方法」

 

  
《プロフィール》認定NPO法人国連UNHCR協会特別顧問、元国連難民高等弁務官事務所駐日代表、東洋英和女学院大学大学院客員教授。これまでにフルマラソンを11回完走。

 

  
  
  【特設ブース設置モール】

【主催】特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
    (URL)https://www.japanforunhcr.org/archives/wrd2019
【協力】イオンモール株式会社
--------------------------------------------------------------------------------------------
■UNHCR(ユーエヌエイチシーアール)
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の略称で、1950年に設立された国連機関のひとつです。紛争や迫害により難民や避難民となった人を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。1954 年、1981 年にノーベル平和賞を受賞。スイス・ジュネーブに本部を置き、約135 ヶ国で援助活動を行っています。

■特定非営利活動法人 国連 UNHCR 協会
国連UNHCR 協会は、日本におけるUNHCRの公式支援窓口として2000年に設立されました。UNHCR 駐日事務所と連携しながら、UNHCRの活動を支えるための広報・募金活動を行っています。皆さまからのご寄付に対して、税控除のための領収証を発行することができる認定NPO 法人です。
https://www.japanforunhcr.org/
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 >
  3. 全国のイオンモール29箇所で開催! UNHCR「世界難民の日」キャンペーンのご案内