フィリピンで第4号・第5号プロジェクトを開始 フィリピン国内での戸建分譲事業の参画戸数が4,000戸超に

●阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:若林常夫)は、フィリピンの不動産デベロッパーであるPAアルバレス プロパティーズ(本社:ラグナ州、会長:ロマリコ T アルバレス、以下「PA社」)と共同で、同国における戸建分譲事業『(仮称)Idesia Cabuyao(イデシア カブヤオ)』、『(仮称)Idesia San Jose Del Monte(イデシア サンホセデルモンテ)』の2プロジェクトをスタートさせます。

●第4号案件である『(仮称)Idesia Cabuyao(イデシア カブヤオ)』は、総戸数286戸の戸建分譲プロジェクトです。本プロジェクトの計画地であるラグナ州カブヤオ市は、マニラ中心部から南へ30キロ強の所に位置しており、マニラ中心部やその近郊の工業団地で働く人々のベットタウンとなっています。同市内では、共同事業者であるPA社が既に1万戸以上の住宅開発・販売を行っており、また今後、学校・病院・商業施設も近接地に開発される予定であることから、将来的にも住宅需要が十分に見込まれるエリアです。

●第5号案件である『(仮称)Idesia San Jose Del Monte(イデシア サンホセデルモンテ)』は、総戸数1,437戸の戸建分譲プロジェクトです。本プロジェクトの計画地であるブラカン州サンホセデルモンテ市は、マニラ中心部やその近郊において最大の人口を擁する旧首都ケソン市の中心部から北へ20キロ弱の所に位置しており、同市やマニラ中心部(マカティ市、オルティガス地区)への通勤者が多いエリアです。また、商業施設や市役所のあるサンホセデルモンテ市の中心部に近く、利便性の高い立地でもあります。

●当社とPA社では、フィリピンにおいてこれまでも共同でプロジェクトを実施しており、フィリピン国内での戸建分譲事業の参画戸数は、今回の両プロジェクトでの戸数を含め4,000戸超となります。

◆『(仮称)Idesia Cabuyao(イデシア カブヤオ)』の概要
【プロジェクト名称】(仮称)Idesia Cabuyao(イデシア カブヤオ)
【用途】戸建・タウンハウス
【建設地】フィリピン共和国 ラグナ州カブヤオ市
【竣工予定】2021年(工事着手は2020年1月を予定)
【開発面積】約4ha
【総戸数】286戸(戸建:101戸・タウンハウス:185戸)
【平均専有面積】戸建:(土地)112m2(建物)52m2
【平均専有面】タウンハウス:(土地)50・80m2(建物)42m2
【総事業費】約5億ペソ(約11億円(予定))

◆『(仮称)Idesia San Jose Del Monte(イデシア サンホセデルモンテ)』の概要
【プロジェクト名称】(仮称)Idesia San Jose Del Monte(イデシア サンホセデルモンテ)
【用途】戸建・タウンハウス
【建設地】フィリピン共和国 ブラカン州サンホセデルモンテ市
【竣工予定】2022年(工事着手は2020年9月を予定)
【開発面積】約16ha
【総戸数】1,437戸(戸建:313戸・タウンハウス:1,124戸)
【平均専有面積】戸建:(土地)86m2(建物)52m2
【平均専有面】タウンハウス:(土地)50・83m2(建物)42m2
【総事業費】約26億ペソ(約54億円(予定))

※1ペソ=2.1円で換算

◆位置図


◆阪急阪神不動産の概要
【会社名】阪急阪神不動産株式会社
【所在地】大阪市北区芝田1丁目1番4号 阪急ターミナルビル内
【代表者】若林 常夫
【資本金】124億円
【売上高】1,147億800万円(2019年3月期)
【事業内容】オフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、エリアマネジメント、不動産ファンド、マンション・戸建住宅・宅地の分譲、仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用など
【従業員数】約820名(2019年4月1日現在)

◆P.A. ALVAREZ PROPERTIES AND DEVELOPMENT CORPORATIONの概要                       
【会社名】
P.A. ALVAREZ PROPERTIES AND DEVELOPMENT CORPORATION
(PA アルバレス プロパティーズ アンド デベロプメント コーポレーション)
【所在地】
No. 1250 National Highway, Brgy. Nueva, San Pedro, Laguna, Philippines 4023
【代表者】
Romarico T. Alvarez(ロマリコ T アルバレス)
【資本金】
17億5000万ペソ(約40億円)
【売上高】
19億7400万ペソ(約41億円)2017年実績
【事業内容】
マンション・戸建・タウンハウスなどの分譲及び管理
【従業員数】約480名(2019年10月現在 グループ会社を含む。)


阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7304_9d3745d0643feca835813fc564660934ee09af9d.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神不動産株式会社 >
  3. フィリピンで第4号・第5号プロジェクトを開始 フィリピン国内での戸建分譲事業の参画戸数が4,000戸超に