浅草で大人気の“フルーツパフェ”を8人のクリエイターが描く『私と浅草展 vol.1~フルーツパーラーゴトー篇~』が11月30日(土)~12月8日(日)開催

アート企画展『私と浅草展 vol.1~フルーツパーラーゴトー篇~』が、2019年11月30日(土)~12月8日(日)に浅草九スタ(東京都台東区浅草2-16-3)にて開催される。浅草・ひさご通り商店街沿いにある名店「フルーツパーラーゴトー」とコラボした今回の企画展では、SNSなどで人気を集めるクリエイターたちが「フルーツパーラーゴトー」の”フルーツパフェ”をテーマに新作を展示。いとうひでみ、カトウトモカ、さめほし、Shiho So(蘇詩帆)、杉山真依子、 mame、水元さきの、モニョチタポミチといった、ジャンルやスタイルの異なる8名のクリエイターが集う。


今回のメインビジュアルのモデルを務めるのは、「Abema TV」の恋愛リアリティーショー「白雪とオオカミくんには騙されない♥」に出演し、現在はNHKBSプレミアム「赤ひげ2」にレギュラー出演中の若手俳優・鈴木康介。夢中でフルーツパフェを頬張る鈴木の姿に、水元さきのが描く柔らかい線の少女たちが華を添えている。フルーツパフェを試食した水元は「果物たちそれぞれの味や見た目からなるキャラクターが、パフェという形になることでより可愛らしく魅力的に引き立つ姿にワクワクしました」とコメントしている。

『私と浅草展vol.1~フルーツパーラーゴトー篇~』は入場無料、展示作品やオリジナルグッズの販売も行う。さらに、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」(URL:https://suzuri.jp/)にて、『私と浅草展』のオンラインストアを11月29日(金)にオープンすることが決定している。詳細は「SUZURI」TOPページにてお知らせ予定。『私と浅草展』は、今後も浅草の人気店とクリエイターがコラボしたアート企画展を定期的に開催予定。見て楽しい、食べて美味しい、浅草の新たな魅力がたっぷり詰め込まれたアート展に足を運んでみてはいかがだろうか。

<展示情報>
『私と浅草展vol.1~フルーツパーラーゴトー篇~』
【日程】2019年11月30日(土)~2019年12月8日(日)
オープニングレセプション:11月30日(土)18:00~20:00(予定)
開廊時間:11:00~20:00
※12月4日(水)、12月5日(木)、12月8日(日)は11:00~17:00
※12月6日(金)は16:00~20:00

【会場】浅草九スタ(東京都台東区浅草2-16-3)
【入場料】無料
【参加クリエイター】※50音順
いとうひでみ、カトウトモカ、さめほし、Shiho So、杉山真依子、mame、水元さきの、モニョチタポミチ
【メインビジュアル】
モデル:鈴木康介 イラスト:水元さきの 撮影:なかむらしんたろう デザイン:Kazuno Niwa

◆『私と浅草』公式Instagram:https://www.instagram.com/watashi_asakusa
◆『私と浅草』公式Twitter:https://twitter.com/watashi_asakusa

<参加クリエイター>
いとうひでみ
第192回チョイス入選(南伸坊選)TIS公募入選。東京スカパラダイスオーケストラCDジャケットアートワーク、イベントキービジュアル、書籍装画、イラストレーター・作家として幅広く活動している。

カトウトモカ
絵を描きます。コーヒーと植物がすき。

さめほし
アクリル絵の具とペンで崩壊と形成を繰り返す少女を描いています。

Shiho So(蘇詩帆)
80代の漫画の雰囲気や空気感を感じさせる女の子を描く。韓国のDJ「Night Tempo」の一連のアートワークや様々なアーティストのビジュアル、グッズ制作、映像、本の装丁、アパレル、WEB他、VJなどでも活動中。

杉山真依子
雑貨デザイナーを経て、2017年よりフリーのイラストレーターとしてパッケージイラストや装画、雑誌などで活動中。

mame
東京都出身、山梨県在住。女の子描く。食べることが生きがい。

水元さきの
イラストレーター。柔らかな線で女の子を描く。好きな果物は桃。

モニョチタポミチ
イラストレーター。1996年生まれ。群馬県出身。主に女の子のイラストを描く。2015年から活動を開始し、多数の展示・イベントに参加している。

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レプロエンタテインメント >
  3. 浅草で大人気の“フルーツパフェ”を8人のクリエイターが描く『私と浅草展 vol.1~フルーツパーラーゴトー篇~』が11月30日(土)~12月8日(日)開催