一次選考通過24商品・決勝大会開催概要 決定!

「瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)」(※1)

せとうちDMO(※2)が実施する「瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)」において、11月6日(水)に開催した一次選考会にて決勝大会に進む24商品のラインナップ(詳細は別紙参照)、決勝大会開催概要が決定しました。
一次選考通過の24商品から最優秀賞等の商品を決定するため、2つのイベントにて決勝大会を開催します。決勝大会では、商品を販売しその販売額及び一次選考時の評価にて受賞商品の選考を行います。

■決勝大会スケジュール
【決勝大会①「瀬戸内おみやげマルシェ」】
日程:2019年12月13日(金)~12月22日(日)(10日間)
場所:広島トランヴェールビルディング トラちかひろば(広島市中区紙屋町1-2-22)
※上記開催に合わせ、一次選考通過商品を取り扱った「瀬戸内おみやげカフェ」が期間限定で開催されます。(こちらでの販売額についてはコンクール選考対象外)
日程:2019年12月13日(金)~12月15日(日)、20日(金)~22日(日)(6日間)
場所:SP CAFE&BAR(広島市中区三川町4-17サンコウビル1階)

【決勝大会②「せとうちグルメフェス」】
日程:2020年1月11日(土)~12日(日)(2日間)
場所:上野恩賜公園 噴水広場(東京都台東区上野公園5-6)
※せとうちグルメフェスは2020年1月10日(金)~13日(月)に開催。本コンクールにおける販売については上記日程にて販売します。

一次選考に際して、2019年8月19日(月)~10月31日(木)の募集期間に、最終応募品数103商品の応募があり、瀬戸内の百貨店・小売店の食品バイヤー等21名の選考委員が以下の観点から選考を行いました。

■選考基準
✔  瀬戸内らしさ:素材が良く生かされ、瀬戸内らしさが感じられる
✔  創意工夫:内容、パッケージ等に売れるための工夫がなされている
✔  市場性:売れる期待感が高い
✔  品質:味が良いなど、品質の高さが感じられる
✔  訪日外国人対応:訪日外国人観光客を意識し、日本らしさ、表記などが行われている
✔  その他:ストーリー性、特筆すべきものを有する等

なお、一次選考通過24商品の事業者には特典として、2020年1月に岡山市内で開催するせとうちDMO主催の商談会でのバイヤーとのマッチング、プロモーション等の支援(卸売・小売事業者等に商品の紹介、フェア等販売機会の拡大への働きかけ)をします。

このコンクールを通して、国内外観光客の旅行消費額の拡大に向け瀬戸内のお土産商品の知名度向上と販路拡大等に努めてまいります。


■一次選考通過商品リスト【別紙1、2】
https://prtimes.jp/a/?f=d31538-20191127-7698.pdf

 

※1 瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)
せとうちDMOが、瀬戸内の優れた商品の掘り起こしや、魅力あるお土産商品の開発・販売促進を目的に実施している事業。瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の農水産物等を原材料に使用、または事業所・工場で製造された2015年以降に発売されたお土産商品を対象にしている。
※2 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 一次選考通過24商品・決勝大会開催概要 決定!