『ムジコロジー・スマイル基金』よりご寄付をいただきました

安全運転が途上国の子どもの力になる「ムジコロジー・スマイル基金」。カンボジア、フィリピン、バングラデシュの子どもたちに教育支援を届けます!
認定NPO法人国境なき子どもたち(本部:東京都下落合、代表:寺田朗子)は、投票割合に応じて寄付金額が決定する『ムジコロジー・スマイル基金』(三井ダイレクト損害保険株式会社が創設した寄付制度)より、3度目となるご寄付をいただきました。

2017年7月27日にKnK事務局において、贈呈式が執り行われ、寄付金の目録をいただきました。贈呈式では、支援対象3ヵ国の内、バングラデシュの首都ダッカで運営しているストリートチルドレン保護施設の活動について、映像を交えて重点的にご報告させていただきました。

また、アジアの困難な状況にある青少年の教育環境、生活環境改善に向けた今後の連携について、意見交換をさせていただきました。

三井ダイレクト損害保険株式会社 事業部 澤村ゼネラルマネージャー(右)とKnK寺田会長(左)三井ダイレクト損害保険株式会社 事業部 澤村ゼネラルマネージャー(右)とKnK寺田会長(左)

いただいたご寄付は、カンボジア、フィリピン、バングラデシュの子どもたちの教育支援、自立支援のために大切に活用させていただきます。

左からカンボジアの自立支援施設「若者の家」、フィリピンのチルドレンセンター、バングラデシュのストリートチルドレン保護施設左からカンボジアの自立支援施設「若者の家」、フィリピンのチルドレンセンター、バングラデシュのストリートチルドレン保護施設

毎月、温かいお気持ちで投票してくださった皆さま、そして三井ダイレクト損害保険株式会社に、心より御礼申し上げます。
 

 

ムジコロジー・スマイル基金とは?
三井ダイレクト損害保険株式会社の無事故で社会を笑顔にする「ムジコロジー・スマイル基金」は、自動車保険、バイク保険、ドライバー保険のご契約者が毎月1回、指定された寄付先団体のうち応援したい団体に投票し、その割合に応じて会社より寄付が行われる社会貢献の仕組みです。無事故の方の投票は10倍カウントされます。

国境なき子どもたち(KnK)は第1回投票から寄付先としてご支援をいただき、現在、第4回投票(2017年4月1日~2018年3月31日)が実施されています。三井ダイレクト損害保険にご加入の方、もしくはこれから加入をお考えの方は、ぜひ「ムジコロジー・スマイル基金」にご参加いただき、KnKへの一票をお願いいたします!
投票サイト⇒ https://mujicology-smile.wonderclick.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. 国境なき子どもたち >
  3. 『ムジコロジー・スマイル基金』よりご寄付をいただきました