連続増収増益企業は全国に3万3000社 ― 「連続増収増益企業」調査(2017・18年度決算)

増収増益企業出現率は「建設業」「大阪府」がトップ

 帝国データバンクは、2019年10月時点の企業概要データベース「COSMOS2」(約147万社収録)のなかから、2016年度~2018年度の決算数値が判明した約107万3,000社を対象に、最新2期連続で「増収増益」(赤字企業・変則決算除く)となった企業を抽出・集計・分析した。
※売上高・税引後利益は単体べースで集計
<調査結果(要旨)>

1.2018年度(2018年4月期~2019年3月期)決算で2期連続の増収増益を果たした企業数は、3万3,000社となった。また、増収増益企業の全体に占める割合(増収増益企業出現率)は3.07%となった

2.業種別にみると、「建設業」が9,946社でトップ。都市部の再開発や設備投資需要が堅調に推移しており、土木工事や管工事が目立った
 


3.都道府県別にみると、1位は「東京都」(6,728社)、2位が「大阪府」(3,744社)となった。一方、増収増益企業出現率では1位が「大阪府」(4.69%)、2位「東京都」(4.09%)と、順位が逆転した

 4.近年、人手不足による人件費増加や、消費税率引き上げによる消費の落ち込みも懸念されているほか、頻発する自然災害の被害により企業活動が停滞している企業もある。東京五輪需要や省力化投資の加速など、国内経済にとってプラス材料もあるなかで、これらの問題が今期(2019年度)の企業業績にどう影響するのか、今後の動向に注目したい
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TDB >
  3. 連続増収増益企業は全国に3万3000社 ― 「連続増収増益企業」調査(2017・18年度決算)