西日本を横断する「せとうち」と「九州」の連携視察ツアーを実施

~スケールメリットを活かし、西日本エリアでの周遊や滞在の長期化を促進~

せとうちDMO(※)は、11月30日(土)から12月7日(土)の間、一般社団法人九州観光推進機構(以下、九州観光推進機構)と連携し、英国の旅行会社を対象とした視察ツアーを実施します。
 せとうちDMOと九州観光推進機構は2019年9月2日付けで「インバウンドプロモーション連携に関する趣意書」を締結し、せとうちDMOの有するインバウンドマーケティングの知見、欧米の旅行会社やメディアとのリレーションを活用する中で、瀬戸内エリアに加え、九州エリアのPRをより効果的にプロモーションしていくこととしています。すでに英市場を対象としたプロモーションを開始しており、せとうちDMOが設置している現地エージェンシーを活用し、現地メディアや旅行会社に対して瀬戸内、九州を大きく西日本エリアとして捉えたPR活動を展開しています。

 そうした中で、この度、11月30日(土)から12月7日(土)の間、瀬戸内と九州を横断する連携視察ツアーをイギリスの旅行会社等6社を対象に実施します。この視察ツアーは、瀬戸内エリアと九州エリアという自然、歴史文化、アート、食を始めとした様々な魅力あるコンテンツを紹介することにより各エリアをアピールすることはもちろん、両者の横断的なルートを「新たな旅」のプランとして訴求することで、スケールメリットを活かした西日本エリアでの周遊や滞在の長期化を狙っていくものです。
 また今回の視察ツアーにおいては、瀬戸内と九州の結節点である山口県にも大きく焦点をあて、その魅力をPRしていく内容としています。

 せとうちDMOは、引き続き関係団体等との連携により、インバウンドを核とした観光ビジネスの拡大による地域の活性化を目指してまいります。

 【英国旅行会社 視察行程】 ※行程については、多少変更の可能性がございます。
11/30 岡山視察(後楽園、寿司づくり体験)、岡山市内泊
12/ 1 小豆島視察(醤の郷、森國酒造)、長門市内泊
12/ 2 萩視察(大漁旗体験、城下町)、秋吉台視察、下関市内泊
12/ 3 下関視察、大宰府市視察(太宰府天満宮)、福岡市視察(屋台)、福岡市内泊
12/ 4 糸島市視察(桜井二見が浦)、有田町視察(有田焼工房見学)、有田町泊
12/ 5 鹿島市視察(祐徳稲荷神社)、長崎市視察(平和公園)、長崎市内泊
12/ 6 長崎市視察(軍艦島)、船中泊(新門司→泉大津)
12/ 7 関西国際空港より帰国
※瀬戸内エリアの行程の取材をご希望される場合は、取材希望日の2営業日前を目途にご連絡ください


※ せとうちDMO・・・官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 西日本を横断する「せとうち」と「九州」の連携視察ツアーを実施