映画「ブランカとギター弾き」×FCPコラボレーション企画を通じてフィリピンの子どもたちを支援

7月29日公開の映画「ブランカとギター弾き」とFASHION CHARITY PROJECT(FCP)のコラボレーション企画。寄付先として認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)が選ばれました。

 
 
「幸せを買いたくて」少女は盲目のギター弾きと共に母親を探す旅に出る



 マニラの路上で暮らす孤児の少女ブランカは、ある日テレビで、有名な女優が自分と同じ境遇の子供を養子に迎えたというニュースを見て、“お母さんをお金で買う”というアイディアを思いつく。

ブランカは出会ったばかりの流れ者の路上ギター弾きの盲人ピーターに頼み込み、彼と一緒に”幸せを探す”旅に出る....
▼ブランカとギター弾き 公式サイト▼
http://www.transformer.co.jp/m/blanka/index.html

 

ファッションでフィリピンの子どもたちを支援しよう!


本作の舞台でもあるフィリピンには、現在25万人ものストリートチルドレンが存在し、その多くは本作の舞台でもある、マニラ首都圏に住むといわれています。

その背景には、フィリピンで70年代後半から80年代半ばに起きた経済危機の影響があります。貧しい農村から都市へ大勢の人が移住したことで、都市部のスラムが急速に広がり、貧困と劣悪な環境下での大人たちのストレスが、暴力や虐待、ネグレクトに繋がり、多くの青少年が路上生活へと押しやられてきました。問題の解決のためには、子どもたちへの支援だけではなく、その地域の大人たちへの意識改善も非常に重要です。
 

路上の子どもたち路上の子どもたち


本プロジェクトでは、みなさまから集めた寄付商品をFCPが販売し、売上の60%を国境なき子どもたち(KnK)のフィリピン活動資金として寄付していただき、実在のストリートチルドレンや貧困に苦しむ子どもたちのために役立てます。映画をご覧の上、ぜひご参加ください。
 

KnKフィリピンのチルドレンセンターKnKフィリピンのチルドレンセンター

 


*ご支援参加方法*

  1. 寄付(ブランドファッション)アイテムを梱包
  2. 送り状などに「ブランカとギター弾き」と必ず明記の上、着払いでFCPへ発送
  3. FCPサイト等で販売し、収益の60%をKnKが行うフィリピン青少年支援に寄付


▼詳細はこちら【FCP公式サイト】▼
https://www.waja.co.jp/fcp/article/2017/fcp_meets_blanka.html

※FASHION CHARITY PROJECT(FCP)は、ファッションアイテムの寄付とお買い物で社会貢献できる通販サイトです。


▼KnKフィリピン活動概要はこちら▼
http://knk.or.jp/news/world/phl/

  1. プレスリリース >
  2. 国境なき子どもたち >
  3. 映画「ブランカとギター弾き」×FCPコラボレーション企画を通じてフィリピンの子どもたちを支援