2020年 第1回「E資格(エンジニア資格)」受験申込のお知らせ

申込受付期間:2019年12月20日(金)0:00 ~ 2020年2月10日(月)23:59/開催日:2020年2月21日(金)、22日(土)

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す「日本ディープラーニング協会」(理事長:松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授、英称:Japan Deep Learning Association、以下JDLA)は、2020年2月21日(金)、22日(土)に開催を予定している2020年 第1回エンジニア資格「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2020 #1」(以下E資格)の受験申込を、2019年12月20日(金)0:00より受付開始することを決定いたしました。
なお、2020年 第2回のE資格試験は8月29日(土)に実施予定となっております。

<2020年 第1回 E資格 について>
名称    JDLA Deep Learning for ENGINEER 2020 #1
概要    ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する資格試験
受験資格  JDLA認定プログラムのいずれかを試験日の過去2年以内に修了していること
     (受験資格を有する方に、JDLAより「受験申込コード」をご案内します)
試験概要  120分の会場試験にて、108問(前回実績)程度を出題
試験会場  全国の指定試験会場から、お申し込み時に選択
出題問題  シラバスより、JDLA認定プログラム修了レベルの問題
     (ソースコードを含む問題については、Pythonで記述され、かつChainer・
     TensorFlow等の機械学習系ライブラリに依存しない問題を出題)
受験料   一般:33,000円、学生:22,000円、協会会員:27,500円(いずれも税込)
試験日程  2020年2月21日(金)、2月22日(土)
      今開催回(2020#1)より、選択可能な時間枠が増加しました。
      受験予約画面にて空席表示される時間枠のうち、ご希望の時間帯をお選びください。
申込期間  2019年12月20日(金)0:00~2020年2月10日(月)23:59
申込    E資格申込サイトよりお申込み
      https://cbt-s.com/examinee/examination/deeplearning.html

※個人でのお申込みフローはこちらをご参照ください
https://www.jdla.org/news/detail/20191220002/
※団体経由でのお申込みついてはこちらをご参照ください
https://www.jdla.org/news/detail/20191220003/

<JDLA認定プログラム>
JDLA認定プログラムとは、JDLAが実施するE資格の受験資格を得るために修了が必要となる教育プログラムです。
プログラム認定を目指す教育事業者からの申請に基づき、その教育プログラムが、JDLAが定める最新のシラバスの内容を網羅しているか等を審査し、認定推奨しています。現在12のプログラムが認定済ですが、今後さらに増える予定です。
詳細や最新情報はJDLAホームページでご確認ください。
https://www.jdla.org/business/certificate/?id=certificate_No04

<JDLA資格試験について>
JDLAでは、ディープラーニングに関する知識を有し、「事業活用する人材(ジェネラリスト)」と、「ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)」の育成を目指しております。
JDLA資格試験の合格者には認定ロゴと合格証の配付のほか、合格者コミュニティ「CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)」へご招待しています。

■ジェネラリスト・・・
「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して事業応用する能力を持つ人材」と定義し、2020年までに10万人規模で輩出することを目指し、知識面から育成を支援する活動に取り組んでおります。

■エンジニア・・・
「ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材」と定義し、2020年までに約3万人の輩出を目指しています。

■CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)・・・
JDLA資格試験の合格者のみが参加できるオンラインをベースとしたコミュニティ。JDLA事務局からの招待制でご参加いただきます。また、オンライン上だけではなく、協会主催の「合格者の会」やCDLEメンバー主催の勉強会など、オフラインの場でも合格者同士の交流ができます。

<日本ディープラーニング協会について>
日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立されました。ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

設立日 : 2017年6月1日
所在地 : 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目1番1号 住友不動産御成門タワー9F
理事長 : 松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授
ホームページ : https://www.jdla.org
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ディープラーニング協会 >
  3. 2020年 第1回「E資格(エンジニア資格)」受験申込のお知らせ